タイムカードを導入して経費削減?!紙媒体はもう古い?

公開日: 

従業員が少しずつ増えてきて、
会社としても軌道に乗ってきている。
その場合にはタイムカードを導入して
勤怠のシステムをきっちりと
管理していかなければなりませんよね。

スポンサードリンク

実はもうカードに打刻というのは
もう古いですし、かえって集計などに
人件費もかかりますし現状ではあまりメリットはないようです。

もしあなたもタイムレコーダーの購入を考えているなら
少し待ってください。
この記事では簡単に導入できるタイムカードを紹介します。

タイムカード機能はアプリでスマートに

現在ではタイムカードのタイムレコーダーという
機材を買って、カードを買って、
従業員またアルバイトに打刻してもらうというのは
とても古いシステムとして認知されています。

集計にも人件費がかかりますし、不正、故障などといった
デメリットもあります。

またパソコンのエクセルで自作の勤怠をつけていたり、
パソコンに導入する勤怠管理システムもありますが、
個々で数字を入れるのでうち忘れ、不正などまではカバーはできません。

実はもうパソコン、Iphone、Androidで使えるタイムカードの
アプリというものも主流になってきています。

お給料を計算するものなので、無料のアプリでは
あまり信頼はできませんが、月額2000円~9000円という
相場でアプリが販売されています。

使い方は、デバイスにスマホをかざすだけだったり
と簡単なので予算にあったアプリを探しましょう。

鍵の管理に困っていませんか?

従業員が増えると上記のように勤怠のシステムも
考えなおさなければいけませんが、
合わせて鍵の管理も大変になってきますよね。

鍵を複製して、従業員全員に配るほうが効率が良いが、
安全面、また紛失時にはまた全部取り換えなければいけませんよね。

そんな時は勤怠システムとしても使える、
akerunというものがあります。

これは鍵をスマホをかざすだけでオフィスの開錠ができ、
そのまま開閉の記録もデータとして管理することができるのです。

鍵の複製もしなくても良いですし、紛失というリスクも
失くすことが出来ます。

タイムカードのアプリだけで月額5000円以上かかってしまうのであれば、
このスマートフォンで鍵の機能付きのAkerunを導入するほうが
コスト面でも圧縮できますね。

Akerunについてもっと詳しい情報を見る場合は
公式サイトでチェックしてみてください。
コチラ↓クリックできます。
Akerunオンライン鍵システム

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑