甘い物の食べ過ぎで糖尿病になる?食べて良いタイミングとは?

公開日: 

甘い物が好きで、気付くとコンビニでお菓子や
ドーナツを買ってしまったり、ジュースを毎日飲んでいるあなた。

テレビで糖尿病のことについてやっていると、
甘い物の食べ過ぎで糖尿病になっちゃうの?と
心配になりますよね。

スポンサードリンク

甘い物の食べ過ぎで糖尿病になるってホント?

糖尿病とは?
誰もが糖質を食べた後に血糖値が上昇します。
この時、正常であればインスリンが分泌され体内に
取り入れた糖質をエネルギーとして吸収され、血糖値を下がりはじめます。

糖尿病とはこのインスリンが少なく、常に高血糖の状態が続き、
毛細血管を傷つけていく病気となります。

日本で糖尿病患者の95%は2型糖尿病となりますが、
この2型糖尿病の原因は
大きくわけると5つあると言われています。

糖尿病5つの原因

1、暴飲暴食
2、肥満
3、運動不足
4、ストレス
5、喫煙

以上の5つが糖尿病の原因と言われています。

ということは、
甘い物の食べ過ぎは糖尿病の原因にはならないということなのでしょうか?

しかし、良く考えてみて下さいね、
甘い物の食べ過ぎは1の暴飲暴食、2の肥満にも
含まれる可能性がありますよね。

つまり甘い物を食べすぎてしまう⇒暴飲暴食
甘い物を食べ過ぎてしまう⇒結果、肥満に

ea28a4c369e5e4bf195f5ea072743415_s
特に肥満になると脂肪は
インスリンの働きを妨げる原因になるので
糖尿病予防にはまずは肥満に気をつけなくてはいけません。

糖尿病にならないためには?予防法をチェック!

2011年の統計によると
日本は糖尿病人口が世界で6位です。

糖尿病予備軍を含めると5人に1人が該当するとも言われています。
5人に1人だと、もう他人事ではない感じがしますよね。

糖尿病が怖いトコロは様々な
合併症が発症してしまうところにあります。

例えば、網膜症、手足の壊疽(切断)などがありますよね。
つまり失明や手足の切断などにもなりかねないのです。
他にも動脈硬化や、心筋梗塞のリスクもあがります。

そうはなりたくないですよね。

それではその糖尿病をふせぐには
私たちは何が出来るのでしょうか?

それは先ほどの5つの原因をなるべく
当てはまらないようにすることですが

1、暴飲暴食
2、肥満
3、運動不足
4、ストレス
5、喫煙

急に自分のライフスタイルを変えるのは難しいですよね。
まずは自分の体重は標準に入るのか、
BMI(体重÷{身長×身長})はいくつかのかを
把握することら始めてみるのも良いかもしれません。

食事で変える!血糖値の上昇を防ぐ食材とは?

実は血糖値の上昇を抑えられる食材が存在します。
この食材をうまく取り入れて、血糖値をコントロールすることができますね。

①食物繊維を多く含む野菜
ごぼう、きゃべつ、きのこ、きのこ、海藻など

これらの野菜を、炭水化物(糖質)を摂る前に食べることで、
血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。
野菜ファーストをこころがけましょう!
110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

スポンサードリンク

②血糖値の上昇を防ぐスーパーフード【ヤーコン】

ヤーコンをあなたは聞いたことありますか?
一時期ヤーコン茶が健康に良いとしてブームになったこともありますよね。

ヤーコンはサツマイモのような根菜で血糖値低下の効果があります。

③糖の吸収を抑える!?クワ
桑といえば、カイコが食べる葉っぱですよね。
桑の実ジャムなどもおいしいですよね。

クワの葉にはミネラル、ビタミン、食物繊維も豊富で、
粉末などでも手に入ります。
抹茶風味なのでヨーグルトに入れたりしても食べやすいんですよ。

このクワにはもう一つ特徴があります。
それは糖の吸収を抑える成分が含まれているのです。

つまり糖尿病対策にも直結です。
クワを食前に摂取すれば糖の吸収を抑え、
そのままカラダそ外に排せつしてしまうそうなんです。

糖尿病対策にぜひ取り入れたいですよね。

ヤーコンとクワを効率的に摂取するサプリがある!?

ヤーコンとクワが糖尿病対策に効果的なコトはわかりましたが、
『それじゃあ明日からヤーコンとクワを取り入れよう!』
となりませんよね?

まずスーパーでは見かけませんし、
そもそもどうやって食べればいいのかもわかりません。

そんな時はてっとり早く摂取する方法があります。
それはハーブスカットというサプリメントです。

herbscatt6

先ほどでたヤーコンの葉エキス、桑の葉エキスに加え、
オリーブの葉エキス、マルチカロテノイドという成分が配合された
サプリです。

このサプリは糖対策の為に開発されたもので、
2003年から人気が衰えず、ロングセラーになっているんですよ。

WS000018

オリーブの葉にも血糖値低下作用があります。
マルチカロテノイドというのは緑黄色野菜に含まれる成分を
効率よく摂取できるものです。

糖対策の強い味方。初回限定3,024円(税込)【ハーブスカット】

甘い物はそれでも食べたい!体に良い食べるタイミングとは?

甘い物が好きな人にとって、
じゃあ糖尿病予防の為に甘い物を食べるのやめますってことは
カンタンにできませんよね。

しかし、甘い物を食べるタイミングを変えるだけでも
脂肪になりにくくすることはできるので、あなたも少しタイミングを気を付けてみてはいかがでしょうか?

それでは先に一番ダメなタイミングが
【3時のおやつ】です。

厳密にいうと3時でなくても良いのですが、
つまり間食があまり体にとってタイミングが悪いのです。

なぜかというと、
お昼ご飯を食べたあとで、一度血糖値があがって、
下がっている状態なので、脂肪としてためやすくなってしまうからです。

一番良いタイミングは
食後です。
食後になると血糖値も上がっており、
インスリンの働きによってカラダ全体に運ばれ、
エネルギーとして変換されやすくなります。

いかがでしたか?
あなたも糖尿病について、
また糖尿病対策の基礎がわかって頂けたかと思います。
参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑