大人ニキビの原因って甘い物の食べ過ぎ!?予防するには?

公開日:  最終更新日:2016/03/13

ケーキやチョコレートが大好きだけど、
でも食べたら、大人ニキビが次々とでてくる・・・
場所はアゴの近くや、おでこの生え際・・・
本気で大人ニキビどうにかしたい!

スポンサードリンク

確かに甘い物を食べるとニキビができる原因になります。

それはなぜかというと、甘い物には糖分と、
脂質も多く含まれていますよね。

脂質はダイレクトに肌に影響をしますし、
糖分は分解吸収するために、たくさんのビタミンB群を消費します。
ea28a4c369e5e4bf195f5ea072743415_s
ビタミンBは肌の機能を正常に働かせるために必要な成分ですので、
これが不足すると、脂っぽい肌になりやすく、

また炎症を起こしやすくしてしまうのです。

 

だから甘い物を食べるときは
ビタミンB群も忘れずにとると、肌への影響を抑えられます。
(豚肉、たらこ、牛乳、うなぎ、レバー、ナッツ、納豆など)

 

また甘い物や油っぽいものを摂りすぎると、胃腸にも負担をかけますので、
食べるときはほどほどにしましょうね。

しかしアゴやフェイスライン、またおでこの生え際にできるニキビには
他の原因もあることを知っていますか?

 

甘い物だけが大人ニキビの原因じゃなかった!

 

アゴやフェイスラインなどにできる【大人ニキビ】は女性ホルモンの
エストロゲンが減ると出やすいことが分かっています。

 

あなたは生理前のホルモンバランスが崩れるときにも
ニキビができると感じたことはありませんか?

kao

 

少しカンタンにホルモンがどのように変化しているか見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

排卵が始まるころに女性ホルモンのエストロゲンがガクっと減り、
その代りにもう一つの女性ホルモンであるプロゲステロンがぐっと
多くなります。

 

このプロゲステロンというのが皮脂を多く分泌させたり、
便秘をも引き起こす作用もあります。

 

そしてそれが大人ニキビができるというメカニズムになっているのです。


『じゃあ毎月、大人ニキビに悩まされなきゃいけないの?』

woman10

そうなのです、この女性ホルモンのバランスは毎月のように
起きますし、また年を増すごとに、

女性ホルモンそのものの分泌も減っていきますので、
このままではもっと悪化していく可能性もあるでしょう。

 

30歳前後で女性ホルモンの分泌量はどんどん減っていき、
平均50歳で閉経を迎えるわけですが、
この時の女性ホルモンはとても低い状態になります。

 

しかし、女性ホルモンは日頃からあることを意識するだけで
分泌を促すことができるんですよ。

 

例えば女性ホルモンのバランスを整えるプラセンタサプリを始めてみたり、
またバラの香りをかぐだけでも、分泌を促す作用があると言われています。

アロマでバラの香りを楽しんだりというのをあなたの
日課にしてみるのも良いかもしれませんね。

 

女性ホルモンを整える化粧品があるってほんと?

 

ラミューテの化粧品はそんな女性ホルモンのコトを考えて、
ローズウォーターを配合されているんですよ。

気になったかたは公式ページでどんな効果があるのか見てみてくださいね。

⇒ラミューテ【ローズウォーター配合化粧品】

ラミューテは本気でニキビケアをしたいという方に人気のメーカーなんですよね。
あなたも大人ニキビを予防して、もっと肌に自信を持てるようになりませんか?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑