【乾燥肌の50代】のお母さんに母の日に贈るならどの美容液?

50代のおかあさんに、母の日に
美容液を送りたいと思っているあなたへ。

お母さん肌が状態がカサカサを気にしてる・・・
しわが増えてきたかな・・・
そんな風に悩んでいるなら
保湿対策の化粧品を選んであげれば喜ばれるかもしれません。

スポンサードリンク

50代になってくると、肌質が変わってきます。
どんな風になるかというと
・ハリがなくなる
・キメがあらくなる
・かさかさになる
・しわやたるみが増える
・くすみが増える

なぜこのように肌質がかわってしまうかというと、
女性ホルモンが低下して皮膚の生まれ変わりが
遅くなるまた乱れてくるからなのです。
(皮膚の生まれ変わりとはターンオーバーとも呼ばれます。)

皮膚の生まれ変わりが遅くなると、古い角質が残ってしまっている
状態なので、保湿機能が十分に機能しないので、
ハリツヤもなくなり、くすみなどにもつながるのです。

だから女性ホルモンが低下する40代~50代のうちに、
しっかりと保湿対策をしながらも女性ホルモンを
整えることが大切なのです。

でも保湿もできて女性ホルモンも整える
化粧品なんてあるの?
『女性ホルモンもサポートできる美容液なんて
聞いたことない・・・』

そうですよね。でも実はその二つが同時にできる美容液があるんですよ。

それはラミューテ美容液というものです。

ラミューテは肌に安全な化粧品、そして高級ローズを使用している
メーカーとして有名で雑誌にもよく掲載されています。

WS000038

なぜラミューテの美容液が
女性ホルモンをサポートできるのか、
またどんな風に保湿できるのかが気になりますよね。

美容液ってぬるだけなのに、女性ホルモンになぜ影響があるの?

それは美容液に配合されているローズウォーターに秘密があります。

ローズの中でも香りが良く、また高級と言われている、
ダマスクローズのローズウォーターが
すべてのラインに配合されています。

特に美容液は香りがよく、
ぬるだけで、幸せなきもちになるほどです。

スポンサードリンク

あなたもローズの香りをかいだことがあると思いますが、
リラックスや、甘すぎないけど
深呼吸したくなるような感じではありませんか?

ERY86_nyuansucol20140512500

実はこのローズを嗅ぐときに脳はセロトニンという、
幸せの成分とも言われるものをを分泌しはじめ、
それが女性ホルモンの分泌もサポートするのです。

このように女性ホルモンが多くなれば、
皮膚の生まれ変わりをサポート、コラーゲン生成のサポートが

活発になるので、
保湿もしっかりでき、はり、ツヤなどがまた感じられるようになります。

ラミューテの美容液の保湿成分って何が入ってるの?

この美容液にももちろんさきほどの
ダマスクローズのローズウォーターも入っていますが、
それだけではなく保湿成分、美容成分も多く配合されています。

それらはセラミド3種、プラセンタ、ペプチド、スクワランなどです。

セラミドは肌に必要な保護成分ですし、
プラセンタも補うことによって、
肌自体がハリ、弾力を作り出すようになります。

このように、ただ、保湿をするだけじゃなく、
肌が元気になっていくサポートをしてくれるのですね。

だからこの美容液をお母さまに使ってもらえば、
香り高いローズとともに、しっかりと、しわ対策、
乾燥対策ができるということですね。
いつまでも若くて、キレイでいてもえれば、
あなたもうれしいですよね♪

ラミューテは初回限定で
美容液が半額キャンペーンをやっていますので、
この機会にあなたのお母さまにプレゼントされても良いかもしれません。

ラミューテ美容液詳細を見る⇒

またラミューテには美肌セットという
洗顔、化粧水、美容液のセットもあるので、
こちらも興味がわいてきたらみてみてくださいね。

ラミューテ美肌セット詳細を見る⇒

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする