浴室乾燥機で乾かない洗濯物!臭いは?時間は?除湿器のがイイ?

公開日:  最終更新日:2015/09/13

浴室乾燥機を使って洗濯物を干してみたものの、浴室がむわーんと
湿気に包まれ、なかなか洗濯物はなかなか乾かない!
なんてことになったことありませんか?

電気代も抑えつつ、効率よく洗濯物を乾かす方法をまとめていきます。

スポンサードリンク

浴室乾燥機で乾かない!?間違った使い方とは?

梅雨の時期や雨の日でも洗濯をしなくちゃいけない時がありますよね。

そんな時は浴室乾燥機を上手に使うことで、
洗濯物をパリッと乾かすことができます。

しかし間違った使い方をすると、時間もかかるし、
電気代も上がってしまうのでいいことなし・・・

浴室乾燥機を使う時のポイント
0d6015134c68be35699b2ecdac884726_s
洗濯機から出したての洗濯物をそのまま浴室に干し、
乾燥ボタンを押すのは間違いです!

乾燥モードは温風が出るだけなので、湿気が大量に発生し、
この乾燥モードだけで乾かそうとするとメーカーにもよりますが6時間ほど
かかってしまうこともあります。

それに電気代もスゴイことになってしまうことも間違いなしです。
平均的な電気代ですと乾燥1時間で約30円。5時間、6時間かけると
150円、180円となっていきますので気をつけましょう。

効率の良い使い方

下準備としてまずは換気モード!
洗濯機から出した洗濯物を浴室に干し、換気ボタンを押しましょう。

こうすることで、
半乾き状態にさせて仕上げに乾燥モードでパリッとします。


パクチーエナジーゴールド

ポイント
換気モードの時に浴室のドアを10cmほど開けておくことで、
風のが流れやすくなり湿気も多く外へ出すことができますよ。

浴室乾燥機で洗濯物が臭い?

カビや排水溝の臭いが気になる浴室ではその臭いが洗濯物に
ついてしまう可能性があります。

浴室乾燥機をこれから使い始めたいという方は、
まずは浴室の掃除から始めれば臭いがついてしまう心配がなくなりますね。

浴室乾燥機に24時間換気機能が付いている場合は、
常につけておくことをおすすめします。
24時間換気されることで、湿気を抑え、
カビなどの繁殖も防ぐことが出来ます。

カビ用洗剤や退去時の清掃代を考えれば、
24時間換気(1か月200円弱)をしていた方が
安くすむかもしれませんよ。

浴室乾燥機と除湿器どっちが乾く?電気代は?

浴室乾燥機の電気代が気になるという方は、
除湿器に切り替えてみる、という方法もあります。

除湿器でを浴室(または狭い締め切った場所)に置き、
洗濯物を干します。この方法は時間はかかりますが
乾燥モードの半分以下のランニングコストで済みます。

浴室で使う場合は水濡れには注意しましょう。

除湿器には空気清浄器などの機能も備えているものもありますが、
長持ちさせたいのなら除湿機能のみの2万円代のものがおすすめです。

まとめ

浴室乾燥機で乾燥させるときはちょっと手間をかけて換気機能で
半分乾かしてから、乾燥モードに切り替えてあげるだけで、
とっても効率がよくなりますので、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑