2016年東京桜の見所スポットを紹介!見頃はいつからいつまで?

公開日: 

少しずつ春が近づいてきていますよね。
寒い日々も終わり、少しアウターも軽い物に変わって、
外へ出かけたくなる日が多くなりますよね。

さて今回は、東京に観光ついでに、桜を見に行きたい!
けどどこが見どころなんだろう!と悩んでいる方に、
東京の桜情報をまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

東京の桜はいつ頃から楽しめる?

暖冬の影響で開花が遅れそうな予感がしていましたが、
ウェザーマップ(http://sakura.weathermap.jp/area.php?city=Tokyo)によると
今年2016年の開花予想は3月26日と例年並み。

満開の予想は4月2日、
見頃は4月1日~7日ごろを予想しています。

sakura
開花してからどれくらいまでもつかは、
どうしてもお天気に左右されやすい桜…

昨年はちょうど満開の時期に雨が続き、
一気に見頃を終えてしまったような気がします。

満開予想や見頃予想日をふまえて、
こまめにお天気予報をチェックしながら、
おでかけの予定を立てるのがベストです。

都内の人気の桜の名所ベスト3

東京でも都内の人気のスポットをベスト3にまとめてみました!

まずは第3位、「千鳥ヶ淵公園」

皇居のお堀沿いに見事に植えられ
桜の木はお堀にしたたれるようにそびえ立ち、
その姿だけも見事!

なんといってもお堀に落ちた花びらが
見せる幻想的な風景は見逃せません。

暗くなってからもライトアップをやっているので、
昼と夜を見比べるものいいかもしれません。

そして第2位は「隅田公園」。

スポンサードリンク

隅田川の両サイドに1km続く桜並木は、その数約640本。


スカイツリーを背景に見る桜の景色も
また違った風情があって見ものです。

桜並木の下をゆっくりと歩きながらお散歩なんていかがでしょうか。

そして1位は「上野恩賜公園」です。
都内の桜といったら上野公園!というほど、
その規模と観覧の人の数は本当にすごいですが、絶対おさえておきたいスポット。


公園内には約1200本ほどの桜があり、
お花見スポットとしても有名です。

近くには上野動物園や美術館もあるので
そちらも合わせて楽しめるのも魅力です。

1日で都内の桜を満喫!おすすめバスツアー

東京にはいろんな桜の名所があるけど、
1か所だけだとちょっと物足りないな…

なんて方におすすめなバスツアーをご紹介!

お得で便利なバスツアーなら、電車の乗り換えもしなくていいし、
時間を効率よく使えますよ。
東京の桜ツアーを毎年企画している「はとバス」。

お昼ご飯もついて1日都内の桜名所をまわるコースから、
なんと1時間という短時間で屋根のないオープンバスを使ってまわるコース、
夕方出発の夜桜を楽しめるコースと種類も豊富なのがいいですよね。

バスツアーで行ける桜スポットは、
上記ご紹介した「千鳥ヶ淵公園」「隅田公園」「上野恩賜公園」の他に、
「六義園」や「八芳園」、「目黒川での桜クルーズ」、
「隅田川桜並木を楽しむ屋形船」など様々で、毎年20コース前後あります。

面倒な計画もなしに満喫できる1日コースに参加してもよし、
あなたの予定にちょこっとバスツアーを組み込んでもみるもよし。
ぜひ便利なバスツアーも活用してみて下さいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑