長野で桜を見るなら!?おすすめは高遠さくら祭り!【天下一】

公開日: 

だんだんと春が近づいてきていますね。
あなたは今年はどこの桜を見に行きますか?

今年はさくら名所100選に選ばられている「高遠城址公園」に
行ってみてはいかがですか?
天下一の桜が見ることが出来ますよ。

スポンサードリンク

高遠さくら祭りってどんなところ?見所や開花の時期は?

長野県伊那市にある高遠城址公園。
毎年こちらで行われているのが高遠さくら祭りです。

桜の種類はタカトオコヒガンザクラと、
この地独特の種類で、一般的に見られる白い花びらのソメイヨシノとは違い、
薄ピンク色なのが特徴です。

公園内には、1500本もの桜の木があり天下一と称され、
さくら名所100選にも選ばれました。

ⓒ伊那市観光協会

ⓒ伊那市観光協会

人気の見所は桜雲橋の橋上から見る景色。
360度どこを見渡しても桜に囲まれていて、
なんとも幻想的な雰囲気にひきこまれます。

例年の開花の時期は4月上旬、見頃は中旬ごろ。

毎年更新される高遠さくら祭りのウェブサイトで
細かい情報をチェックしてから、向かいたいですね。

公園内、露店が出ており食べ物も買えますので、
手ぶらでお花見を楽しめますよ♪

高遠さくら祭り 渋滞回避!駐車場はあるの?便利なアクセス情報

高遠のさくら祭りといえば渋滞のイメージがありますが、
さまざまなルートが提案され以前よりも渋滞が緩和されました。
渋滞回避ルートをこちらご紹介します。

スポンサードリンク

まず、駐車場のご案内ですが有料と無料駐車場があるので
お祭りサイト内で場所を確認してくださいね。

・駐車場  市営有料駐車場350台(乗用車700円、二輪200円)
      臨時無料駐車場2700台

サイト内に記載はないのですが、会場周辺の住宅地では個人で
駐車場を開けているところもあります。

もちろん有料ですが会場から
すぐ近くなのでこちらも利用すると便利です。

会場から遠い駐車場や駅からは100円の
シャトルバスや循環バスも運行しています。

また伊那市内協賛宿泊施設に宿泊するとさくら祭り入園料無料や
その他特典を受けられるキャンペーンもやっているようなので、
のんびり観光したい方はぜひチェックしてみて下さいね。

高遠さくら祭り 夜桜も楽しめますよ

高遠さくら祭りは、朝早くから夜遅くまで開園していますので
ライトアップもぜひ楽しんでいきましょう。

お祭りの総合案内を見てみましょう。(2015年の祭り情報のものから引用)

・祭り期間 4月1日~4月30日まで

・開園時間 午前8時~午後5時、
最盛期は午前6時~午後10時(最終入園午後9時30分まで)

・ライトアップ 日没~午後10時(桜の咲き始め~散り終わりまで)

・入園料 公園各ゲートで購入可能。開花宣言翌日から有料化。
個人 大人(高校生以上)500円
        小人(小・中学生)250円
     団体(30名以上) 大人(高校生以上)400円
              小人(小・中学生)200円

まとめ

公園内に入ると本当にどこを見ても一面さくらの木に
埋め尽くされている高遠城址公園。

芝生になっているところもたくさんあるので、横になって上を見たり、
レジャーシートを敷いてお弁当を持参しても楽しいと思います。
渋滞や駐車場が心配されていましたが、
公園近辺に宿泊してのんびり訪れてもいいし、
シャトルバスや循環バスを利用するのも手だと思いますよ。

ぜひこの機会に一度訪れてみてはいかがですか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑