小田原桜まつりのおすすめ桜スポットとかまぼこ祭り紹介!

公開日: 

「日本さくらの名所100選」にも選ばれている
小田原城址公園を中心に、長興山のしだれ桜、
沼代桜の馬場において「小田原桜まつり」が毎年開催されます。
楽しみですね。

小田原桜まつりとは?どこで桜が見られるの?

名所に選ばれただけあって、
天守閣を背景に約320本ものソメイヨシノが
城址公園内を染め、その景色は絶景です。

期間中は屋台も出ていますが、
シートを敷いてお花見を楽しめるところもありますのでお弁当持参でもOK!
小田原桜

今年5月1日にリニューアルされる小田原城。
昔の景色を感じながら、桜を楽しみたいものです。

(小田原桜まつり2016)
会場:小田原城址公園、長興山のしだれ桜、沼代桜の馬場
期間:3月下旬~4月上旬(開催期間まだ未定、例年開花~散るまで)
ぼんぼり点灯:小田原城址公園、沼代桜の馬場(開花~散るまで)
ライトアップ:小田原城址公園18:00~21:00(開花~散るまで)

桜もいいけどお腹も満たしたい!小田原かまぼこ桜まつりへ行こう

桜まつり開催に合わせて
さまざまなイベントも行われる小田原桜まつり。

その中でも気になるのが「小田原かまぼこ桜まつり」です。

かまぼこ桜まつり!?
と名前を聞いて衝撃を受けますが、
小田原蒲鉾協同組合によって開催され、
お城の桜とかまぼこを一緒に楽しもうというもの。

かまぼこの販売はもちろんですが名人による実演も見ることができます。

スポンサードリンク

(小田原かまぼこ桜まつり2016)
期間:2016年3月26日(土)~27日(日)
会場:小田原城址公園二の丸広場
時間:午前10時~午後5時
イベント内容:「限定かまぼこ販売」、「
かまぼこ名人手作り実演」、2回同じものを食べて当てる「ささかま大会」、
制限時間内にかまぼこ板を積み上げる「かまぼこ板一夜城合戦」など
詳細はこちら→(小田原蒲鉾協同組合0465-22-4068)

小田原桜まつり その他おすすめイベント情報

(きもので街歩き)
桜咲く春の城下町には着物がぴったり、
ということから開催され多くの人に着物の良さと小田原城下町を
再発見してもらおうという試みのイベント。

着物レンタルなどは行っていませんが1000円で着付け可能です。

参加申込みは3月14日(月)までなので気になる方は要チェックです。
2016年3月27日(日)午前10~午後2時50分
参加費:500円(保険代、記念品、諸費用費など)
受付時間:午前10~11時30分
解散時間:午後2時50分
受付解散場所:小田原市民会館ロビー
※受付後に、街中を自由に散策。

申込みはこちら→(http://www.odawara-kankou.com/2016/02/post-158.html)
(小田原おでんサミット)
2016年4月2日(土)~3日(日)
時間:午前10時~午後5時

全国から小田原におでんが集結します!

詳細はこちら→
(http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/event/APR/oden_samit_2013.html)
(稚児行列)
2016年4月3日(日)
時間:午後1時~
稚児行列とは、神社の社殿やお寺の本堂が
新しく建て替えられた時などに行われる行事で、
神道では神が稚児に姿を借りて現れるなどと考えられていることから
、華やかな衣装を子供たちに身に着けてもらい練り歩くもの。

当日は3~10歳までの子供が小田原城周辺を練り歩く予定です。

3月15日までと締切間近ですが、行列に参加する子供も募集しております。
詳細はこちら→仏教会事務局・柴田さん(心光寺)0465-35-1980

【まとめ】
いかがでしたか?小田原の桜開花前後には、
たくさんのイベントが開催され、ますます桜まつりを盛り上げてくれます。
気になるイベントに合わせてお出かけしてみて下さいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑