日焼けに効く飲み物は?ビタミンCは取った方がイイってホント?

公開日: 

日焼けはできるだけしたくないものですよね。
昔は小麦色が流行った時期もありましたが、
今は美白ブームですね。

日焼けに有効な飲み物や
ビタミンCってやはり必要なものなのかについて
まとめてみましたので、あなたの美白ケアの
参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

日焼けに効くのみものとは?

日焼けにはアセロラ
日焼けをしてしまった時に効く
飲み物とはズバリ!
アセロラジュースです。

いちごをジュースにして飲むのもいいですね。
アセロラにはアントシアニンとビタミンCが含まれています。
抗酸化作用があるためメラニンの生成を抑える働きがあるのです。

アセロラってスーパーで見たことありますか?
私はありません。
アセロラジュースなら売っているお店もネットでもたくさん売っています。
飲む量は、日焼け後に200ml前後で十分です。

その他、アセロラには
美肌作りには欠かせないコラーゲンの生成を助ける働きや
ストレスからくるニキビの予防、
免疫力アップなどの嬉しい効果がたくさんあります。

アセロラとビタミンCで日焼け対策をしてはいかがでしょうか。

ビタミンCを含むものを積極的に摂取がカギ!

日焼けとジュース
日焼けしてしまったらビタミンCを取るのが効果的です。

メラニンを作らせないので、シミ予防ができるのです。
また、できてしまったシミを薄くする効果もあります。

スポンサードリンク

必要量としては、成人男女100mgとなりますが、
美白を求めるなら、1日1000mg以上ととるのがいいでしょう。

水溶性なので対外に出ていきやすいので
こまめにとるようにしたほうがいいです。

ビタミンCが多い食べ物は、赤ピーマン、
黄ピーマン、パセリ、芽キャベツ、ピーマン、
ブロッコリー、カリフラワー、サツマイモ、ジャガイモ、トマト、レモン、
柿、キウイ、いちご、オレンジ、焼きのり、抹茶などです。

いろいろなものに含まれていますね。

ビタミンCは熱に弱いのでレンジを
使ったりさっとゆでたりしてゆですぎないように注意しましょう。

ただし、いも類のビタミンCは
熱にも強いのでたくさん食べるようにしましょう。

サラダにいろいろいれて食べるのもおすすめです。
サラダを食べる女性
ジャガイモをつぶしてポテトサラダを冷たくして食べるのもおいしいですよね。
私はキュウイやいちごはよく買って食べています。

キュウイは皮をむかなくてはなりませんが、
いちごはへたをとってパクッと食べるだけでビタミンCが摂取できるのです。

レモンは一見いいように見えますが、
ソラレンという成分がはいっていてたくさん食べてから
出かけるとシミができやすくなるのでできるだけ夜に食べたり
ジュースにして飲んだほうがいいと思います。

アセロラやビタミンCをたくさんとって日焼けから肌を守りましょう。

まとめ

いかがでしたか?
ジュースやビタミンCを摂取することで、
内側からも日焼けをしてしまった後の対策ができるのです。

あなたも日焼けするつもりじゃなかったのに、焼けてしまった!
という時は、是非試してみて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑