長財布レディースならコレ!機能性も金運も上がる!?

公開日: 

願掛けや縁起担ぎ、風水…みなさん、どれくらい取り入れていますか?

私はあまりそういうスピリチュアルなことに熱心ではないのですが、
唯一、年の初めのおみくじで大吉を引いた時には
一年間そのおみくじをお財布に入れるようにしています。

友達は小さなお守りをお財布に入れていますね。
お財布って基本的に毎日持ち歩くものだから、自然とそういう使い方も増えます。

というような話を知人としていたら、
「せっかくだから、お財布の風水とかもう少し気にしたら?」と言われました。

その知人は風水に明るいタイプで、
ごくごく自然に生活に風水を取り入れている人なんでうよね。

でも、財布に風水を取り入れるって…
金運アップのために黄色い財布にするとか?

スポンサードリンク

と思っていたら、どうやら少し違う模様。

彼女曰く、風水を取り入れるうえで一番大切なのは「意識」。

私はその時黒いお財布を使っていましたが、
「黒」いお財布は風水的にけして悪いものではなく、
今あるお金を守るというような効果があるそうです。

金運アップには?

しかし、そこに私の意識が働いていなければ意味がない、ということでした。

なるほど。
風水の勝手なイメージで、黄色のお財布に
蛇の抜け殻を入れてパワースポットにお参り…とかを想像していましたが(本当に勝手ですね)、
違うと分かればなんだか面白そうです!

というわけで、今回は運気、
とりわけ金運アップをかなえる機能性財布について調べてみました!

金運アップができて機能性が良い財布なんてある?

まず、お金が好む財布は長財布だという説を発見しました。

スポンサードリンク

二つ折り財布などはお札を折りたたんでシワを
作ってしまうため、お金が逃げてしまうそうです。

確かに、機能性を考えても長財布のほうが好ましいかもしれませんね。

また、金運アップが望める財布の色は、
暖色系の茶色、キャメル、ベージュ、オレンジ、前述の黒など。

金運アップですぐに思い浮かぶ黄色は散財の意味もあるそうで、
財布の内側に黄色を使っているほうがいいそうです。

逆に避けるべきなのは赤や青。
赤は燃える、青は流すという意味があり、お金が逃げてしまう色です。
当然、素材にも気を付けなければなりません。

望ましいのが革素材。とくに、牛革や蛇革が良いようですね。

もしくは、紙幣入れと小銭入れが完全に
隔離されたような作りのものを選ぶといいでしょう。
レシートなどのゴミはすぐに捨てられるように、
レシートだけを入れるスペースが欲しいですね。

以上から、機能性と金運に着目したときのポイントは以下の通り。
・長財布
・色は赤と青を避ければ良し
・革素材
・小銭入れと紙幣入れが離れている
・小銭入れが大きい
・収納や仕切りが多い
これらをかなえる財布を探してみたところ…見つけました!

アナスイのがま口長財布。

がま口部分が小銭入れで、紙幣入れはスナップを開けた部分にあります。

アナスイはこのタイプのがま口がとても豊富にあるので選び放題!
小銭入れががばっと開くので見やすいし、紙幣入れの仕切りも多くて機能的です。

アナスイはちょっと、という人におすすめなのは

イルビゾンテのヴァケッタがま口長財布。

アナスイと同じタイプで、よりシックで暖かみのあるデザインが素敵ですね。

私は現在、アナスイのノスタルジーが気になっています。
キャメルか黒かな。

金運アップは意識(気持ち)が第一!
ということで、明日からお財布への意識を改めようかと思います!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑