ペットボトル加湿器ってほんとに効果ある?人気があるのは?

公開日: 

様々な加湿器がどんどん進化していき、
一台で複数の役割を果たすもの、
様々な付加機能をもつものなどが当たり前になってきた昨今。

自動運転やタイマー機能なんてもはや基本。
アロマデフューザーとして働くもの、
空気清浄機能をもつもの。

この加湿器一台あれば冬だけでなく一年中快適に過ごせる!
というものも多々あります。

こうして多機能で複雑な加湿器が多い反面、
機能を最小限に抑えたシンプルな
加湿器もひそかに人気上昇中のようです。

それがペットボトル加湿器。

一体どういうものなのか?
今回はペットボトル加湿器について詳しくお話します。

スポンサードリンク

ペットボトル加湿器カンタンにおさらい

ペットボトル加湿器とは、
本来加湿器についているタンクがない加湿器。

その代わり、水を入れたペットボトルをタンクのかわりに使用します。

お持ちのペットボトルを綺麗に洗って、
水道水を入れたら加湿機本体にセットするだけ。

ペットボトル加湿器

ペットボトルが汚れてきたら新しいものに
交換すればいいのでお手入れも楽々ですね。

ペットボトル加湿器ってほんとに効果ある?

超音波の振動でミストを噴霧する超音波式が主流ですが、
スチーム式のものもあります。

本体のお手入れに不安がある人は熱に
よる殺菌効果を期待できるスチーム式の方が良いでしょう。

気になる加湿能力ですが、加湿量は正直いって低いです。
多くて200mL/h。
人気の大型加湿器の1/3ほどですね。

当然、部屋全体を加湿するのは難しくなります。

必然的に、卓上においてピンポイントの
加湿に使用することになるでしょう。

スポンサードリンク

またペットボトル容量分しか加湿できませんから、
連続稼働時間も短くなります。
寝ている間、朝まで加湿するのは難しいですね。

使用シーンと目的が合致しないと、
うまく使いこなせないかもしれません。

逆を言えば、それさえ合っていれば加湿能力に問題はないともいえます。

いつも腰を落ち着けるソファの横、
コーヒーテーブルの上、ベッドサイドなどに設置するのがいいでしょう。

ペットボトル加湿器人気なのはどれ?

ヤマゼン

実際にはどんなものが人気なのかというと…。
まず、YAMAZENのペットボトル加湿器KP-C055。

こちらは数少ないスチーム式で、
加湿量はペットボトル加湿器では最大クラスの200mL/h。
水を沸かす熱の力で殺菌されるため、本体も蒸気も清潔。

健康にはもちろん、お肌が弱い人、アレルギー体質の人にはうれしいですね。
しかも、この加湿器は適用床面積6畳。

お部屋によってはピンポイントではなくお部屋全体の加湿も可能なのです!
さらにさらに、女性にうれしいアロマポットつき。
心身ともにリラックスできますね。

ナゴミ

もう一つ紹介したいのはスリーアップのペットボトル加湿器 NAGOMI(ナゴミ)。
ころんと丸いフォルム、木目調のデザインでインテリアにも映えますね。
卓上の超音波式で加湿量は80mL/h。

少し頼りない気もしますが、連続稼働時間は6時間。
寝る前にペットボトルを満タンにしておけば朝までもちますね!

アロマ機能付きなので、リラックスしたまま眠りの世界に入ることもできます。
ただし、超音波式なのでペットボトルの取り換えはまめに行ったほうがいいですね。

いかがだったでしょうか。

基本は卓上のペットボトル加湿器。
USB接続できるものもあるので、
オフィスなどでも使えるかもしれませんね。

ゴミとして溜まってしまいがちなペットボトルが
利用できるのもうれしいところ。
いろんな種類がありますので、ぜひ店頭で実際に見てみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑