冬の間寝ているときに喉が渇くのはなぜ?対策は?

公開日: 

冬は乾燥の季節。
スキンケアなどに一層力を入れて全力で乾燥を
防ごうとする女性も少なくないでしょう。

でも、乾燥はお肌だけの問題ではありません。
喉などの粘膜が乾燥し、苦しむ人も多いですよね。

日中なら水分をとったり飴をなめたりすることもできますが、
寝ている間は無防備なもの。
今回はそんな就寝中の乾燥対策についてまとめました。

スポンサードリンク

寝ている間の乾燥がもたらすものとは

夜中に咳が出て起きてしまったり、
朝起きると喉がひりついて痛かったりしませんか?

そんなときは要注意!

あなたの喉はすっかり乾燥してしまっています。

のどが渇く

喉などの粘膜の乾燥は、咳やひりつきなどの
不快な症状をもたらすだけではありません。

通常、喉の粘膜はしっかり湿っています。

そしてたくさん生えている繊毛という小さい毛が
侵入してきた菌やウイルスを絡めとり、
最終的にはタンとして排出されます。

粘膜というのは実はとても大事な役割を持っている器官です。
粘膜は私たちの体を
風邪などの菌やウイルスからガードしてくれているのです。

しかし、空気が乾いていると、この粘膜も同時に
乾いてきてしまいます。

喉の粘膜が乾いてしまうと
この防御システムは作動しません。

菌やウイルスが私たちの体に侵入し
風邪やインフルエンザなどに感染しやすくなってしまいます。

さらにはもっと恐ろしい病気を引き起こしかねないのです!

寝ている間の乾燥対策には加湿器を

夜中に喉が渇いた時用に
ベッドサイドに水を置いている人もいますね。

ペットボトル

スポンサードリンク

でも、喉が渇いたと実感したときには
乾燥はかなり進んでいる場合が多いのです。

それに、眠っている間にそうそう何度も起きて水分補給なんて難しいですよね。

理想的なのは、乾燥したなと感じるより前の適正な水分補給。

そんなときに役に立つのが加湿器なのです!

加湿器

加湿器を寝室に置き、お好みの設定に
セットして作動させるだけ。

最近はセンサーを搭載しているものも多く、
部屋の加湿状況を自動で判断して快適な湿度を保ってくれます。
もちろん、気になる作動音も「おやすみモード」などの静音モードで解決。

最新機種はお手入れもぐっと簡単になり、
加湿器を使用するハードルはぐっと下がっているのです!
というわけで、就寝中の乾燥対策にぜひ加湿器を導入してみください!

加湿器のうれしい効果

加湿器によるうれしい効果は
風邪や病気予防だけではありません。
女性が気になるお肌や髪の乾燥対策にも加湿器は対応できます!

なんと、最近はお肌専用モードを搭載した機種もあるとか!
他にも、アロマポットや専用のトレーにアロマオイルを
入れることでアロマ加湿器として使えるものもあります

安眠したいならラベンダーやカモミール、
集中力をアップさせたいならカルダモンやシトロネラ、
乾燥肌にはサンダルウッドやローズウッドが効果的です。

ここに挙げたのはほんの一部。

アロマの種類や効果は驚くほどたくさんあります。

アロマ加湿器を使用すればそれらの効果に加え
健康と美肌が手に入るというわけですね!

いかがでしょうか。
就寝中の乾燥対策なら加湿器が一番!

特におすすめなのはアロマ機能のあるものですね。
アロマには粘膜の乾燥に効果を発揮するものもあるので、
ぜひ取り入れてみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑