加湿器の相場価格はどれくらい?リビングで使うならどれがいい?

公開日: 

年々冬の乾燥が酷くなっていっている気がするのは
私だけでしょうか?

そんな私は今年こそ加湿器を買おうと考えているわけですが、
最近は電気屋さんに行っても数多くの加湿器が並んでおり頭はパニック状態…。

ここで一つ、加湿器に関する情報をまとめたいと思います。
加湿器購入を検討している人は、ぜひ検討してみてくださいね。

加湿器の相場価格はどれくらい?

まず気になる価格ですね。
加湿器全体で見てみればまさにピンからキリまで。

それこそ、5000円から50000円まで様々です。
使用する部屋の広さによって加湿器の大きさや威力も変わり、値段に反映しますね。
とはいえ、平均はだいたい15000~30000円といったところでしょうか。

その中で人気の加湿器といえば、

・音が静かだけれど加湿能力が高い
・多様なモードがある
・お手入れが簡単

これらを兼ね備えたもの、
もしくはどれか一つに特化したものが多く、
値段にも反映されるようでした。

リビングで使うならどんな加湿器?

今回私はリビングで使う加湿器を探しているのですが、
適した加湿器とはどのようなものでしょうか。

まず、日常の大半を過ごす場ですので
あまりにも音が大きいものは避けたいですね。

また、小さなお子さんや動物を飼っている家庭では
火傷や倒してしまったりなどの事故の心配もあります。

吹き出し口が熱くならず、倒れにくいデザインである必要があります。

さらにわがままを言えば、リビングはお客様などをお通しすることもあるので、
インテリアに響かないスタイリッシュなデザインが望ましい…。

スポンサードリンク

もちろん、リビングの広さに応じた加湿能力のあるものでなければなりません。
と、挙げていったらきりがありません…笑

何を一番重視するかは各家庭や個人によって異なると思います。

なんだかんだ言いつつ、私だったらやっぱり見た目を重視するかもしれませんね。
リビングのインテリアって、家の中でも一番気を使ったところでもありますから。

おすすめの加湿器

希望と理想は一人前。
しかし、その希望を満たすような加湿器はあるのでしょうか?
半ばあきらめながら探してみたところ…ありました!

ずばり、パナソニックのFE-KXMシリーズ!

商品特徴は以下の通りです。

・ヒーターレス気化式加湿器で、吹き出し口が熱くならないタイプ
・見た目も可愛らしくインテリアの一部としても映えそう
・ナノイー搭載でうるおいスピードもお肌の水分量もアップ
・14畳と19畳用のモデルあり
・多彩なモード搭載(もちろん静かモードもあり)
・お手入れ楽々

どうですか?個人的にはまさしくこれこそ探し求めてた加湿器!って感じなのですが笑

パナソニックの加湿器で2016年モデルのもののうち、
ナノイーを搭載しているのはこのシリーズともう一つだけ(そちらは42畳用の大容量タイプです)。
せっかくだから素早くしっかりとうるおいたいですよね。

というわけで、私はパナソニックのFE-KXMシリーズをおすすめします!
ちなみに、価格はだいたい22000円前後のようです。
どうぞご検討くださいね。

加湿器に求めるのは加湿力であるのは当たり前。
それ以外に何を求めるのか。

静かさ?見た目?安全性?
それは人によって異なります。

加湿器を購入する際は置く場所はもちろん、
自分が何を求めるのかを明確にしてから選ぶと
あなたにぴったりの加湿器が見つかるはずですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑