頭皮の臭い取れない【女性】間違ったヘアケアしていませんか?

公開日: 

あなたの頭皮のニオイはどんなニオイですか?
脂っぽい、加齢臭っぽい、
犬のような動物臭・・・

自分でも、自分の頭皮のニオイが不快に感じ、
そのニオイを周りにも気づかれていたり、
不快に思われていたらストレスですよね。

自分が少し頭を動かしたり、
ドライヤーをするときにニオイを感じるのであれば、
あなたは毎日間違ったヘアケアをしている可能性があります。

一日も早く間違ったヘアケアを
一つでも多く治して、頭皮のニオイ対策をしましょう。

スポンサードリンク

一つ目
シャンプーとコンディショナーの仕方。

頭皮のニオイがしてしまう人の多くは、
この基本的なシャンプーコンディショナーの仕方が間違っています。

まずシャンプーは頭皮をメインに洗うものです。
髪につけて泡立て、爪を立てないようにして、
頭皮をごしごし洗っていきます。

この時、頭皮を洗う時間が短いと、
しっかりと皮脂が取れずに、
ニオイの原因となります。

例えば頭皮を洗う時間が1分もないのであれば、
3分~5分は頭皮をしっかりとあらってあげましょう。

次にコンディショナーの仕方です。

あなたはコンディショナーも頭皮に擦り込むように
つけていませんか?

コンディショナーは毛髪をコーティングして、
指通りを良くするような成分が入っています。

なので頭皮にすりつけてしまうと、
毛穴をふさいでしまうので絶対にやめて下さい。

毛穴が詰まると、底に皮脂が溜まり、
ニオイの原因となってしまいます。

コンディショナーをつけるときは、
毛髪にのみつけるようにしましょう。

スポンサードリンク

2つ目はドライヤーで乾かすことです。

頭皮や毛髪にダメージを与えるし、
熱いからドライヤーをしないという方も少なくありません。

ただしこれはモロに頭皮のニオイに関係しますので、
頭を洗ったら、しっかりとドライヤーで乾かしましょう。

なぜもろに頭皮のニオイに関係してくるかというと
【常在菌】という菌が、濡れている髪で
増えてしまいます。

その時汗、皮脂と混ざり合い、深いなニオイを発生させるのです。

ドライヤーの熱による毛髪へのダメージが気になる方は、
20センチほどドライヤーを離して、
温風、冷風を交互にしてあげることで、
熱くなる過ぎるのを防げます。

3つ目は洗濯

え?選択って頭皮に関係なくない?
と思うかも知れせんが、とっても関係があるので、
読み進めてみて下さい。

頭皮のニオイが気になるのであれば、
・枕カバー
・ベッドシーツ
・バスタオル
・良くかぶるのであれば、帽子

これらは直接頭に触れるものです。
つまり汗、皮脂、常在菌の死骸なども
しっかりとびっしりついています。

いくらきれいにシャンプーで洗っても、
すぐにこれらの汚れを付けてしまうと
意味はありませんよね。

出来れば週に1回から2回は上記のものを選択しましょう。
以上を今日から一つでも実践してみて下さい。

またシャンプーでもニオイ対策をしたいのであれば、
ハーブガーデンというシャンプーが
頭のニオイ対策に有効です。

ハーブガーデンシャンプーでニオイ対策

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑