ダイエット後のリバウンドの原因は?リバウンドしない方法は?

公開日:  最終更新日:2016/03/19

急激なダイエットに成功したさきには
恐ろしいほどリバウンドをしてしまった経験ありませんか?

あることに気を付ければ、
実はリバウンドしにくい体になるんすよ。
リバウンドの原因やリバウンドしない方法をまとめてみました。

スポンサードリンク

ダイエットでリバウンドしてしまう原因は?

ダイエットに成功して、ご褒美に好きなスイーツなどを
食べていたら、あっというまにリバウンドしてしまった!
という経験を持つ人は多いと思います。

 

ダイエットをして毎回リバウンドしていたら、
ダイエットを頑張っている意味
がなくなってしまいますよね。

 

実はリバウンドしてしまう「ダイエット法」が
間違っている場合があります。

 

【間違ったダイエット法って?】
6986d52de7d1bb7aa1e8bab7c36fa93e_s
それは
リンゴダイエット、キャベツダイエット、
バナナダイエット・・・etc…

これらのダイエット、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
一見それぞれ違うダイエットに見えますが同じものになります。

 

単一の食品のみ食べて、摂取カロリーを極端に制限するものです。

 

体の中では何が起こっているのかというと、
足りない栄養を筋肉を分解して補っているんです。

筋肉はカロリーを1番消費してくれる、ダイエットには不可欠な存在です。

 

そのカロリーをたくさん消費してくれる筋肉は
間違ったダイエット法でどんどん分解してしまっているのです。

 

しかし筋肉は脂肪よりも重いから体重的には減っているんです。
この状態で、少し食べ物を通常に戻せば、カロリーを燃やしてくれる筋肉が
少なくなっているので、どんどん脂肪に変換されて、太ってしまいます。

 

これがリバウンドの主な原因です。

 

てっとり早くダイエットが成功しているようにみえる、
単一の食品のみのダイエットに頼るのはやめたほうがいいですね。

 

ダイエットでリバウンドしない方法はある?

リバウンドしてしまう原因がわかってきましたね。
ここではリバウンドをしない方法についてまとめていきます。

上の章では筋肉が一番カロリーを消費することがわかりました。

ということはダイエットに必要なのは筋肉です。

筋肉が増えれば、その分カロリーを消費してくれるので脂肪が減っていきます。
筋肉量をアップするということは基礎代謝をあげるとうことです。

 

リバウンドしないダイエット法はまず筋力トレーニングということになります。

リバウンドしにくい、太りにくい体を作るにはやはり運動はきっても
きれない関係にあるということですね。

 

ダイエットでリバウンドしない運動とは?

リバウンドしいくい体を作るには
筋肉量アップして基礎代謝をあげる。

基礎代謝があがれば、そのぶん脂肪を燃焼させやすい体になってきます。

 

まずは筋トレ。腹筋、体幹、太ももを中心に筋トレをします。
そのあとに有酸素運動を30分から1時間程度。

このメニューであれば3か月ほどあれば、
使っていなかった筋肉を使ったり、
筋肉量があがり、体重減につながります。

 

まとめ

簡単に1か月で5kgやせるなどのダイエット法に
ひかれしまうのは無理はありませんが、
運動で筋肉量を増やすことが出来れば、太りにくい、
リバウンドしにくい体を作ることが出来ます。
是非試してみて下さい。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑