天神祭の交通規制2015 何時から?阪神高速は?花火の時は?

公開日:  最終更新日:2015/06/18

2015年7月24日(金)、25日(土)に行われる天神祭
130万人の人出があります。

お祭りには行かないけれど、当日仕事や用事がある場合は
交通規制が気になりますね。
当日、交通規制や混雑を避けながら移動しましょう!

スポンサードリンク

天神祭の交通規制2015 何時から?

24日(金)はさほど人出がないので特に注意は必要ないです。
交通規制は天満宮付近のみとなっています。

南森町駅~東天満信号

東天満~天満橋北詰

天満橋北詰~天神橋北詰

天神橋北詰~南森町

この付近の外であれば、交通規制はありません。

WS000006
画像は2014年のものです。
参考にしてみてくださいね。

24日、25日両日とも
赤が午後1時から午後11時ごろまで。

25日 奉納花火
緑が午後3時30分ごろから午後11時
緑の斜線
午後3時30分から午後7時まで

赤い斜線午後6時から午後11時まで
黄色午後6時半から午後11時まで

スポンサードリンク

混雑状況
JR桜ノ宮駅近くは混雑します。
桜ノ宮公園周辺には多くの屋台が出ています。
駅の西口は大変混雑しますので気を付けましょう。

比較的、
大阪城北詰駅、天満橋駅、天満宮駅は人出が少ないです。

陸渡御ルート
なにわ橋駅、天満橋駅は見物客で混雑します。
WS000008

天神祭の交通規制 阪神高速も影響ある?

阪神高速北浜出口  
25日午後3じ30分から午後7時まで通行禁止

環状線の場合、土佐堀出口 か本町出口を利用しましょう。

阪神高速池田線場合、出入橋 を利用しましょう。

天神祭 花火の時の交通規制は?

花火は19時頃から21時までなので、
花火が始まる前は場所とりなどで一番混雑します。

天満宮の西側は午後7時までの交通規制

18:00頃からは東側を中心に交通規制が始まります。
中野小学校北から、片町から天満宮側には
近づかないほうがよいでしょう。

南側
天満橋交差点から片町より南側であれば
交通規制外なので問題ありません。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑