うなぎの肝焼きの栄養は?カロリーは?美容効果は?

公開日:  最終更新日:2016/03/19

【土用の丑の日】夏になるとうなぎを目にする機会が
増えてきますよね。うなぎ自体栄養価が良いモノとして
知られていますが、【肝】はどうなのでしょうか?

栄養、効果、カロリーなどをまとめてみました。

スポンサードリンク

うなぎの肝焼きの栄養は?どんな効果がある?

うなぎといえば、疲労回復、滋養強壮、夏バテ解消などの
スタミナ食材として知られていますが、【うなぎの肝】の栄養、
効果はどんなものがるのでしょうか。
a0002_002431

 

実はうなぎのかば焼きよりも、
うなぎの肝には約2倍のビタミンAが含まれています。

それだけではなくく、DHA・EPA、ミネラル、
アミノ酸、コリンなど嬉しい
栄養成分があのちいさな【肝】につまっているのです!

 

それらの栄養素を詳しく見てみましょう!
DHAは脳の活動を促進。
「さかな、さかな、さかな~♪あたまーがよくーなるー♪」
の歌もなつかしいですね。

コリン
新陳代謝を活発にしてくれ、さらに高血圧の予防、
細胞全体を活性化してくれます。

アミノ酸
筋肉などの細胞をつくるアミノ酸。
アミノ酸スコアという数値ではうなぎはスコア97という値です。
100に近いほど良質なたんぱく質を意味しています!

これ以外、コレステロールをおさえたり、
抗がん作用、皮膚やねんまくなどを健康に
保つなどなど嬉しい効果ばかりです。

スポンサードリンク

しかし、どんな食材でも言えますが、
過剰摂取はしないように気を付けましょう!

 

うなぎの肝にも美容効果はある?ビタミンA?

うなぎには豊富なビタミンAが含まれています。
うなぎの肝にも極めて多く美肌効果の高いビタミンAと

抗酸化作用といって、老化予防、生活習慣病予防、
また美容にも良い影響を与えてくれる、ビタミンEが含まれています。

鰻の肝って脳にも、新陳代謝にも老化防止、美容まで
こうかがあったんですね~。
うなぎ屋さんへ行って肝焼きや肝吸いはセットで食べたいですね。

 

でもそんなに頻繁にうなぎやさんに行くことってないですよね?
そんな時はうなぎに含まれる栄養そと同じように
DHA,EPA、ビタミンEが含まれているこんなサプリもあるみたいなので、
うなぎだけじゃなく、魚不足かも!?という方はクリックしてみてください。

うなぎの肝カロリーは高い?

 

うなぎの肝100gは約120キロカロリー。

串一本では約30gですので、約40キロカリー
ということになります。そんなに高くはないですが、
甘辛のタレのカロリーもあるので
60~70キロカロリーほどになるでしょう。
「最近よく聞くプリン体は大丈夫?」
カロリーはそんなに高くないことはわかりましたが、
プリン体はどうなのでしょうか?

うなぎの肝は【プリン体が少ない】分類に分けられます。
プリン体が多いと言われているのは砂肝やたらこなどです。

ほとんど丸ごと楽しめるうなぎで、

栄養価も高いので、やはりスタミナをつけるために

夏に食べるのは理にかなっているようですね。

【頑張るぞ!】という日のはぜひ食べたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑