花粉症対策 結婚式当日に使える!マスクは?妊婦の場合は?

公開日: 

結婚式を挙げる主役でも招待された場合も
花粉症の時期だとぐずぐずした鼻や目があかくなってしまったり
というのはせっかくのハレの日なのになんだか心から楽しめないですよね。

結婚式まで少し時間がある場合の対策と、
間近に迫った結婚式、もしくは当日にできるその場しのぎの対策を
まとめていきます。

スポンサードリンク

花粉症対策 結婚式当日はどうすればいい??

2月から飛び始める花粉は4月中ごろまで続きます。
そして夏が過ぎると、9月頃からまた秋の花粉が飛び始めますね。

花粉症もちの方が新郎新婦さんだった場合は春、秋を
避けることがいちばんおすすめですが、
好きな季節に挙げたいですよね。

招待状が送られてくるのは大体2か月~3か月前。

花粉症のピークは3月ごろです。
まさにこの3月結婚式の場合は
12月か1月には招待状が届きますね。

自分に花粉症の自覚症状がある場合は、
この時点でお医者さんにかかるか、
または花粉症の症状を和らげると言われる食べ物や
飲み物を摂取を始める。

もしくは鼻に塗ってスース―するクスリ(ヴィックスベポラップ)などが
効くかどうか試すなどいろいろと前もって対策するといいですね。

結婚式に花粉症だからマスクしてもいいの?

鼻づまり症状の人
間近に迫ってしまった結婚式でとりあえずその場しのぎで
マスクをしていいのかな?と不安になりますよね。
マナー的にあまり良いコトではないので、控えたほうがいいです。
a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_m
マスクは公の場ではあまりいいイメージではないのでやめましょう。

結婚式の直前までマスクでつけておき、
クスリまたは鼻に塗るクスリなどでしのぎましょう。

スポンサードリンク

女性の場合はお化粧もあるので、当日はマスクは避けたいですね。
また普通のティッシュだと鼻が赤くなってしまうので、
ローションティッシュなどを使っておいたほうがいいですね。

結婚式当日忘れたくないのがローションティッシュ、
ハンカチ、目薬などしっかり確認して持っていきましょう。

妊婦さん必見!花粉症対策で結婚式出席!!

新婦さんが妊娠している、または出席する人でも
妊娠しているということもありますね。

症状によってはつらいですが、できるだけ和らげて
結婚式に出席したいですよね。

妊娠中のクスリの服用は4か月過ぎるまでは避けた方が良いというのは
常識になってはいますが、その他にできることはないのでしょうか?

実はクスリ以外にも花粉症の症状を緩和できるものがあるんですよ。

点眼薬、点鼻薬はほぼ妊娠中でも問題なく使えます
(使用上の注意書きは念のためにチェックしましょう!)

こちらはごく少量ずつ使うものですし、ほとんど赤ちゃんには影響がないと
言われています。心配な方は医師などに相談し確認したうえで使用しましょう。

「大丈夫かな?」と不安のまま使うとそれがストレスになり
赤ちゃんに影響を与えてしまいますよね。

食べ物で症状を和らげる
気軽に安心してできますよね。

よく言われているヨーグルトも実はあなどれないんです。
毎日200gずつ摂取した研究では約3割の人が
症状が少し軽くなったんだとか。

日頃からヨーグルトを食べて、腸内環境を良く保つことで
免疫効果が高まるんですよね。
甜茶も花粉症に効くと言われています。
こちらはノンカフェインなので妊娠中でもOKです。

結婚式当日は上の章同様、
マスクを直前までし、ローションティッシュ、
ハンカチを持参しましょう。

点鼻薬や点眼薬も使う人は持っていきましょう。
点鼻薬も使いたくないという場合はスース―する塗り薬も
ためしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

結婚式を挙げる、または出席するとわかった時点から
花粉症対策について考え始めたほうが良いということがわかりましたね。

そうすることで当日は少しでも良い状態で結婚式を迎えることができます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑