脱毛夏から始めても間に合う?夏までに脱毛するには?日焼けは?

公開日: 

彼氏ができたり、海に行く予定が出来たりすると、
【ムダ毛処理】をなにがなんでもしなければいけませんよね!

CMなどで良く見る脱毛エステに通えば、
夏からでも間に合うのでしょうか?

脱毛を始めるときのポイントと
夏の日焼けなどについてまとめています。

スポンサードリンク
   

脱毛夏から始めても間に合う?

結論から言いますと、【間に合いません】

脱毛といってもエステサロン、医療脱毛、
家庭用脱毛器など種類がありますが、平均して
最低1年はかかるということを覚えておきましょう。

「何で間に合わないの?」
それは専門的で少し難しいのですが、
毛周期という毛のサイクルが関係しています。

はえている毛、はえていない毛それぞれに
脱毛処理をするには2、3か月に一度脱毛処理が必要です。

2か月に一度×6回ほど脱毛処理を行うと1年になりますね。

1年経てば、医療脱毛やエステ脱毛の場合、
日々のムダ毛処理の回数は脱毛を始める前に
比べると短くなっているでしょう。

脱毛夏までにスベスベになるにはいつ始める?

ズバリ【秋】です!
秋から始めれば、来年の夏にはかなりの毛が薄くなっているし、
カミソリなど処理の回数もへるでしょう。

では
なぜかというと秋なのでしょうか?
理由は2つあります。

一つ目は「紫外線」
二つ目は「脱毛の為に毛をはやさなければならない」

一つ目の紫外線について説明していきます!
脱毛処理(エステ、医療、脱毛器などすべて)後は
肌がとってもデリケートな状態なんです。

このデリケートな肌の状態で紫外線を多く浴びてしまうと、
肌トラブルや肌の乾燥になる可能性があがってしまうんですよ。

スポンサードリンク

なので脱毛処理の後→海でビキニ
なってもってのほかです!
紫外線は10月から低くなり、冬が一番低く、また5月ごろから
紫外線が高くなります。

どんどん紫外線が低くなるので、
【秋】が脱毛を始めるにはちょうどいいんですね!

2つ目の「脱毛の為に毛をはやさなければならない」というのは
脱毛経験者じゃないとあまりイメージがわかないかもしれません。

実は脱毛の処理をするときには「毛」伸ばさなきゃいけないんです。

毛が剃りたての状態だと、脱毛器の光が反応しないし、
毛が伸びすぎると施術はできないんだとか。

夏は薄着のファッションも多いし、水着などの
露出が多いですよね。そんな時に脱毛の処理をするために
わき毛など伸ばさなければいけないのはイヤですよね。

結果、紫外線が低くなり、肌を露出する時が減る【秋】に
脱毛を始めることが最適です。

脱毛 夏の日焼けはどうしてNG?

さきほどの2章でも書いていますが
脱毛処理後は肌がデリケートな状態になっているので
その状態で紫外線を多く浴びる(日に焼ける)ことは肌への負担が
おおくなってしまうのでNGですよね。

またそれだけではなく、脱毛器は黒い色素(メラニン色素)
に反応させ、毛の細胞にダメージを与えます。

つまり肌が日焼けした状態だと肌にも
脱毛器が反応してしまうので、
脱毛器のパワーを下げて行われることになります。

パワーを下げるということは脱毛効果を
下げることにもなってしまいます。
せっかくお金と時間をかけて脱毛処理をするんだから、
効果が高いほうがいいですよね。

脱毛をしたいなぁと考えているなら、まず
【施術前後は日焼けはぜったいに避ける】

ということをお忘れなく・・・

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑