重曹で掃除お風呂のカビとるには?ふたは?クエン酸も使う?

公開日: 

重曹はいろいろな掃除の時に役立つ優れもの!
天然成分なので環境にもやさしいんですよね。

今回は重曹を使ったお風呂掃除についてまとめています。
これからカビなども出やすいシーズンなのでこまめに
お風呂掃除をしたいですね。

重曹で掃除 お風呂のカビをとるには?

カビキラーやキッチンハイターなどの強力な
洗剤をつかわなくても重曹を上手につかっていけば、
お風呂をキレイに掃除することができるんですよ。

強力な洗剤はニオイもキツイのでできれば使いたくないですよね。

重曹は皮脂、水あか、石鹸かすによる汚れに対して有効です。
「ってあれ、カビは落とせないの?」

表面上にあるカビ程度であれば、古い歯ブラシと
重曹と少し水をふりかけてごしごしすれば落ちますが、
実は【酢】のほうがカビを落としやすいんですよね。
00211c1218edbb69001adf5c1a6d7138_s

お風呂のカビをとる手順
①酢と水1:4の液体をつくり、カビが気になるところにかける。
②古歯ブラシでごしごし
③これである程度キレイになっています♪

④頑固なカビの場合、重曹ペーストを作って
仕上げをしてあげてください。
これできれいになります。

スポンサードリンク

重曹で仕上げをすることで、カビの好物である皮脂、
石鹸カスを落とすことができるので、カビ予防にもなります。

風呂ふたの掃除 重曹できれいになる?

ふたは溝がたくさんあり、水が乾きにくい部分や、
つなぎ目の部分がぬるぬる、またはカビがつきやすいんですよね。
この部分の最初の章のように酢と水の液体と古歯ブラシでカビを
キレイにして、重曹で仕上げましょう。

重曹で仕上げるときには古くなったストッキングが役立ちます。
あの目の細かいメッシュが汚れをかきだしてくれます。
また溝などもごしごししやすいです。

夏場など、湯船に毎日入らない場合はお風呂場に置くのではなく、
脱衣所などに置いておくなどをすればカビの予防にもなります。

クエン酸と重曹 風呂掃除をするなら?

クエン酸には抗菌効果があります。
このクエン酸を使い、クエン酸水を作ります、
クエン酸こさじ1に対し、水200ml

このクエン酸を浴槽など掃除する場所にスプレーします。
そのあとに重曹をふりかけるとしゅわしゅわーと発砲します。

スポンジで浴槽を軽くふく程度の力で掃除していきます。
全体をスポンジで掃除したら、シャワーでおとしていきましょう。

まとめ

そういえばクエン酸と酢の違いって・・・?
気になりますよね。
だいたいは同じようなものという認識でいいそうです。

酢は酸っぱい臭いがして、クエン酸は無臭です。

さらにクエン酸の方がじゃっかん高いので、
少し安い酢でも代用は可能です。
酸っぱいにおいをかぎながら掃除が苦手な方は
クエン酸のほうが良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑