七夕祭り東京で有名なのはかっぱ橋?屋台情報あり朝顔市は?

公開日: 

七夕の季節が近づいてきましたね♪
東京の七夕祭りと言えば下町七夕まつりです。
また同じ七夕の日に開催される朝顔市についても
まとめています。
少し足を延ばして、下町の夏の風物詩を楽しみましょう!

スポンサードリンク
   

七夕祭り 東京で有名なのは?

東京の七夕まつりは大小いくつも開催されています。
有名どころ二つは
下町七夕まつりと、阿佐ヶ谷七夕まつりでしょうか?

今回この記事では【下町七夕まつり】にスポットを当てていきます。
色とりどりの七夕飾り、商店街、屋台、パフォーマンスなどで
かっぱ橋本通りが1年で一番のにぎわいになります。
35a031d5a9e6b5115a43718d513dd802_s
スカイツリーもできて、より人出が増えてきています。
七夕飾りでにぎわう商店街とスカイツリーというアングルで
記念写真をとるのもいいですね。

最寄駅はJR上野駅か鶯谷駅(徒歩5分から10分)

下町七夕まつり合羽橋 屋台情報!

かっぱ橋というだけに、運がよければ、かっぱ橋のゆるきゃら(?)の
かっぱに出合えます。そして屋台では冷やしきゅうりを売っています!

きゅうりを食べてひんやりというのもいいですね。

スポンサードリンク

下町といえば、もんじゃ!
そしてこの下町七夕まつりではもんじゃコロッケという
おもしろい屋台があるので、1度は試してみたいですね。

かっぱステーキの屋台も人気でいつも行列になっています。
なにやら薄切りの牛肉のロール状のものが串焼きになっています。
めずらしいですよね。

下町七夕まつりと朝顔市両方楽しめます。

七夕にはいろんなところで様々なおまつりが催されています。
かっぱ橋の下町七夕まつりにいくなら、かっぱ橋に行く前に
【朝顔市】によってみるのもおすすめです。

徒歩で約15分から25分ほどの道のりなので、
下町の夏を楽しむなら2つのおまつりをはしごするのもいいですよ。

朝顔市は毎年、7月6日~8日に開催されます。
朝顔市というだけあり、朝は早いです。
早いお店は4:30頃からお店が開店します。
6時から7時になると人ごみでごった返します。

asagaoiti
(青枠の部分が朝顔市です。)

120件の朝顔業者、100件の露店が軒を連ねます。
朝顔をみると夏って感じがしますよね~。

鉢は一律でその年の値段が決まっています。
例年2000円程度です。
記念に気に入った朝顔があれば購入もいいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑