台拭きの臭い対策!簡単にできるのは重曹?洗濯?

公開日: 

この臭いはなんだろう?生ごみかな、
と思ったら台拭きだったなんてことありませんか?
台拭きの臭いを防ぐためにはどうすればいいのでしょうか?

スポンサードリンク

台拭きがすぐに臭くなる!?適切に洗うことで臭いを防ぐ!

まず知っておきたいのが、なぜ台拭きが臭くなってしまうかということ。
実は雑菌が繁殖して臭いを出していたのです。

つまりこの菌を発生させない、もしくはすぐに除菌、
殺菌することで臭いを防ぐことができますね。
124922
台拭きというのはテーブルを拭いてついついそのまま
放置したり、と「濡れたままの状態」が長いですよね。
これが菌の好む環境となってしまいます。

だから
使ったらすぐにすすぎ、干すというサイクルを心がけ
「乾燥させた状態」にすることが大切です。

すすぐときに食器用洗剤を少ししみこませても十分臭いを防げます。
梅雨から夏にかけては気温や湿度も高いですから、
2日か3日につけ置きをすると効果的です。

この時に使うのが酸素系漂白剤か重曹が一般的です。
台拭きをまず熱めのお湯(40度~50度)ですすぎ、
ボウルに水を溜め漂白剤をほんの少したらします。

次の日によくすすいで外に干してあげれば、
漂白剤の臭いもとれますし、白くなってとても清潔的ですよね。

重曹については次の章で細かく紹介しますね。

台拭きの臭いは重曹で簡単にとれる?

さて台拭きの臭いをとるのは洗剤や
漂白剤だけではなく重曹でも簡単にできます。

スポンサードリンク

重曹と言えばテレビでも大掃除の時は特集を組まれたりするほど、
さまざまな掃除に使うことができるすぐれものですよね。

重曹は天然成分なので環境にもやさしい。
特徴として消臭効果、研磨効果、油汚れを落とすなど。
なので
台拭きについてしまった食品の汚れを効果的に落とせますし、
菌の繁殖も抑えることもできるんです。

重曹で台拭きの臭いを防ぐ方法は?
重曹はとってもすぐれものです。

一番簡単なのは重曹をふりかけるやり方です。
まずは台拭きを水またはお湯ですすいだ後、
シンクに広げ、重曹をさらさらっとふりかけます。

食事をしている間やお風呂に入っている間などにしておき、
そのあとにすすぎ、よくしぼって干しましょう。
じめじめしている梅雨の季節などは、
レンジでチンしてアツアツにすると乾きやすいですよ。

お湯で煮洗いする方法
水1リットルに大さじ2

鍋に台拭きを入れ重曹と水を入れ50度以上になるまで煮ると、臭いも汚れもとれます。

煮洗いずぼらバージョン
台拭きを軽くすすぎ。ボウルに重曹を入れ50度くらいの
お湯をいれ、重曹を十分溶かす。
そこに台拭きを投入。10分ほどしたらすすぎ、乾かしましょう。

重曹はいろいろな使い方ができますので、
自分にあった方法を探してみてください♪

台拭きを洗濯しても臭い!さらに洗濯機も菌がうつる?

台拭きを洗濯機にいれて洗ってしまっている人に忠告です。
上の章に書いたように、臭いの原因は菌の繁殖です。

菌が繁殖してしまっている台拭きを洗濯機にいれてしまうと、
その菌が洗濯機にうつってしまうこともありますので、
多少めんどうではありますが、
重曹や漂白剤で除菌をしていくほうが、
他の洋服やタオルの臭いの発生を防ぐこともできますよ。

まとめ

菌を発生させないためには除菌をして乾かすということが
大切だということがわかりましたね。

これは台拭きだけでなく、他の布類に共通して言えることですので、
他にも応用して上記の方法使ってみて下さいね

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑