軽井沢7月のイベントは何がある?バラは見頃?マルシェは?

公開日: 

軽井沢の7月にはどんなイベントがあるのでしょうか?
せっかく軽井沢へいくのならどんなイベントが
あるのかチェックして、7月の軽井沢を満喫しましょう!

スポンサードリンク
   

軽井沢7月のイベントは何がある?

避暑地のイメージの強い軽井沢ですが、実は7月は以外と
混雑していないので穴場のシーズンです。
(海の日以降は混雑しますよ!)

そんな穴場の7月に軽井沢を満喫できるイベントも
たくさんあるので、紹介していきます。

①ハルニレテラスの「軽井沢マルシェ」

7月は4日、5日、18日、19日に開催されます。
開催場所はハルニレテラスと、とんぼの湯のちょうど真ん中に
芝生の広場です。

軽井沢マルシェでは信州の地場野菜、
野菜だけでなく、桃やプルーンなども並びます。

またジャムやジュースなどといった地元ならではの
限定商品も並んでいるので楽しいですよ。

②軽井沢 絵本の森美術館

欧米の絵本を中心にそろえた森の中にある美術館。
7月限定でピーターラビットの世界展が始まります。

期間は2015年7月1日~10月4日

ピーターラビットのシリーズの秘密にせまります。
美術館を楽しんだあとは軽井沢の森に本当にピーターが
出てくるんじゃないかという錯覚におそわれそうですね♪

軽井沢バラの見頃はいつ?

実は軽井沢のバラの見頃は7月の
初めころになりやすいんですよ。

そんな軽井沢のバラが楽しめる場所は2か所!

①ル・ヴァン美術館

②軽井沢レイクニュータウン

軽井沢レイクニュータウンのほうが知名度は高いですね。
これより2つのスポットを解説していきます。

ル・ヴァン美術館
長野五輪の時のカーリング場となった風越公園から車で5分ほど位置するルヴァン美術館
7月15日~9月15日まで無休で営業しています。

スポンサードリンク

6月20日(土)~7月5日(日)に
ローズフェスティバル~バラとお茶の会~と
いうイベントが開催されます。

2000円で美術館入館チケット2枚と
ケーキセットの件が2枚つきます。かなりお得なお値段ですよね。

コテージ風の素敵な建物と、満開のバラ、噴水などなど。。
ステキな軽井沢の一面をみることができます。

a1180_014549

軽井沢レイクニュータウン

レイクニュータウンはバラだけでなく、
四季折々楽しめるような庭園になっていますが
ローズシーズンがやはり一番きれいに感じますよね。

ローズシーズンは6月19日~7月20日
開園時間は8:00~18:00
(土日・祝日は朝6:00に開園します♪他の観光もされる方は
早朝のレイクニュータウンもおすすめです。)

料金は季節によって多少変動あります。
ローズシーズンは大人1,200円 小、中学生500円です。

バラの種類はイングリッシュローズのデビッドオースチンを
中心に約400種類もの数があります。

ガーデン散策後にガーデンショップを見に行くのをおすすめします。
ガーデンは8種類ほどのテーマに分かれており、
いろいろなイメージがわいてきますので、
そんな時にショップによれば花選びやグッズ選びに最適です。

ブラッセリ―ナカガワというフレンチレストランも併設されています。
湖、ローズガーデンをみながら素敵なお料理がいただけます。

まとめ

8月から9月にかけてが一番混みあう軽井沢です。
初夏の軽井沢を満喫するなら7月がいいですよ。
8月、9月に比べると比較的観光客の方も少ないんです。

是非、バラや軽井沢マルシェなどまわってみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑