足利フラワーパークの藤見頃は?2016混雑は?ライトアップ情報有

公開日:  最終更新日:2016/03/03

2016年、足利フラワーパークの藤も見頃はいつごろでしょうか?
混雑状況やライトアップの情報などをチェックしましょう!

スポンサードリンク

足利フラワーパークの藤の見頃はいつ? 2016年

昨年、2014年は4月19日からスタートしました。
初めはうす紅藤の見ごろを迎えます。
今年は桜の開花も若干早くしておりますので、昨年と同じころか、
もしくは少し早くから咲き始めるかもしれませんね。
a0790_001198
【その年の気温や天候によって若干開始日は異なりますので
開花宣言などは公式ホームページでどうぞ】

藤はうす紅、紫、白、黄色の順に開花します。
ふじのはな物語の期間中はそれぞれ順に見頃を迎えますので、
期間は4月中旬から5月中旬の1か月間、どの周辺に行っても、
それぞれ見頃を迎えるので楽しめます。

 

フラワーパークのファンの方はふじのはな物語中に何度か
訪れ、それぞれの藤の見頃を楽しむんだとか。

 

4つの藤の見頃はいつ?
4月25日ごろからは大藤や大長藤とよばれる、
むらさきいろの藤が見ごろになります。
このころは八重桜やシャクナゲ、つつじも見頃なんですよ。

5月に入ると白藤が見ごろになります。白藤のトンネルが
とってもきれいになります。大藤もまだきれいです。

 

こどもの日ごろを過ぎるときばな藤が見ごろになります。
これまでは淡い色の藤でしたが、きばな藤はまさに
春というような元気の良い色で心も晴れやかになります。

 

きばな藤にもトンネルがあります。甘い香りが楽しめます。

スポンサードリンク

 

足利フラワーパークの藤 ライトアップは狙い目?

 

藤の見頃のときはゴールデンウィークと
ちょうどかさなり混雑も続きます。
土日は駐車場に入るのも出るのも時間がかかってしまいます。

 

そんなときはお昼時の混雑のピークを避け、
ライトアップにかがやく藤を見るのもおすすめです。
ゆっくり花をみて歩いたり、写真もたくさんとることができます。
人出も少し引き、渋滞などもさけることができます。

 

ふじのはな物語の期間中は少し開演時間が長くなります。
前半4月18日~4月22日 7:00から18:00
後半4月23日~5月17日 7:00から21:00
(上記は変更の可能性ありますので、確認の際は公式ページをご覧くださいね。)

 

また夜の部の料金は、昼の入園料金よりも2割程度安いんですよ!

 

園内には池が中央にあり、夜の部では池に映る藤も楽しめます。
ライトアップはに映える、紫色の大藤もすてきですよ!

さらに夜は蜂などの虫も少し減るので、蜂が苦手な方は
ライトアップの時がおすすめ
ですね。

 

足利フラワーパークの混雑状況 ふじのはな物語

藤が見ごろの頃の混雑状況についてです。

 

2015年4月25日ごろからゴールデンウィークの混雑が始まります。
特に後半5月2日~6日まではとっても混みあいます。

混雑を避けたい場合は開園直後に入園するか、
もしくは夜の部がよいでしょう。

このころは臨時駐車場も用意されていますが、
その付近も大渋滞。
園内ももちろん混雑していますので、
連休中のお昼時は少し覚悟をしていかれた方が良いかもしれませんね。

 

まとめ

ちょうどゴールデンウィークと藤の見頃の時期が
重なってしまうので、混雑は避けられませんが、

ゴールデンウィーク中の平日を狙ったり、
ゴールデンウィーク直後などをであれば、大混雑&大渋滞は
避けられるかもしれませんね。

足利フラワーパーク周辺には歴史のある、足利学校など
他の観光も楽しめますよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑