厚木の花火 車で行く子連れおすすめスポットは?車から見える?

公開日:  最終更新日:2015/06/25

例年8月第一土曜日に開催される【あつぎ鮎祭り大花火大会】
小学生になる前のお子さんを連れていく場合は
帰りのこと考えると車で連れていってあげたいですよね。

そんなお役立ち情報をまとめていますので、参考にしてみてください♪

スポンサードリンク
   

厚木の花火 車で行く子連れおすすめスポット

①厚木ICの出口から国道129号から
国道246号新相模大橋のところにある
ガソリンスタンドの周辺で国道246号を折ります。

そうしますと川が前に出てきます。そのあと右折し市街地方面へ向かうと
左方向に花火が上がるのが見えます。

②海老名ICの近くに海老名運動公園があります。
ここは打ち上げ場所まで2kmぐらいの位置ですが、
車から見えるかもしれません。

atugi

厚木の花火を観覧 車から見える場所は?

東洋ソフランの工場があるほうの河川敷は
例年人出があります。このあたりでは車から見ることもできます。

この付近は交通規制がかからないので車でのアクセスが可能です。
この付近のデメリットはトイレが近くにないということです。
お子さん連れの場合は他で済ませておきましょう。

スポンサードリンク

最寄のコンビニは川を海老名方面に向かってわたると
国道40号にスリーエフ、ローソン、セブンなどがあります。

厚木の花火大会の交通規制がかかるのは、
小田急本厚木駅から河川敷にかけてです。

時間は16時頃から22時頃まで。
意外と駅から河川敷にかけて以外は規制がかかることが少ないですよね。

atsugi

厚木の花火 駐車場とめるなら?

厚木側の駐車場はすぐに埋まってしまいます。
夕方にいって、駐車場の空きはまずないと思いましょう。

打ち上げ場所の近くで花火を間近に楽し見たい場合には、お昼前には
駐車場を確保して場所取りをしたほうがよいでしょう。

子供連れですと、できるだけ電車移動は避けたいと思うのもわかりますが、
厚木の花火大会は50万人ほどの人出があります。

混雑覚悟で車で本厚木の駐車場にとめる

又は

隣駅の厚木、愛甲石田、海老名の駐車場に
車を止め、電車で向かうという方法

も検討してみてはどうでしょうか?

→厚木の花火大会 場所取りは何時から?ビニールシートは必要?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑