厚木の花火大会 場所取りは何時から?ビニールシートは必要?

公開日: 

例年40万人から50万人という人出の
あつぎ鮎祭り花火大会。

以前は1週間前から場所取りが始まっていましたが、
最近の場所取り事情はどうなっているのでしょうか?
まとめてみました。

スポンサードリンク
   

厚木の花火大会 場所取りは何時から?

場所取りをするなら早ければ早いほどイイです!
厳密にいうと13時までには現地についていると場所は空きがあります。

ここでポイント
2名~3名の場合はもう少し遅くても、
少し空きスペースがあれば入りやすいですが、
4名~6名など(それ以上の人数)は午前中には
場所取りをしておいたほうが良いです。

ちなみに
少し前までは、当日の1週間前から場所取りは始まっていました。
ビニールシートを置いておくという方法です。
最近では規制されてしまい、前日までに
場所取りとしておいてあるビニールシートなどは
撤去されてしまうことになっています。

長丁場になりますので、虫よけスプレーやムヒがあると
重宝しますよー。

厚木の花火観覧にはビニールシートは必要?

①打ち上げ場所の近くの河川敷
ビニールシート必要です。
階段付近は目線も高いので人気ですが、道路に近いと
屋台の人達の声や、誘導する人達の声がけっこううるさいです。

スポンサードリンク

②河川敷~駐車場~中州 付近
ここは石がごろごろとしていますし、雑草も生えていたりします。
ビニールシート+座布団があるとお尻が痛くないです。
サンダルなどは歩きにくいので、歩きやすい靴のがおすすめです。

③市役所の前の公園では穴場として知られています。
お昼過ぎから場所取りが始まるので河川敷より遅いですよね。

みんなビニールシートをはって場所取りをしていますよ。

厚木の花火大会 海老名側からも見える?

残念ながら海老名側には観覧場所は設置されていません。。。が
穴場スポットとして知られているんです。

・相模三川公園

ebina
海老名駅からは徒歩で20分ほどの距離にある公園です。
公園近くにコンビニもあるので、なにかを買って食べることもできます。
トイレも安心ですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑