ビニールプールの日よけ対策はどうする?虫よけは?

公開日:  最終更新日:2015/08/01

ビニールプールで夏遊ばせてあげたいけど、
熱中症などには気を付けたいですね。
この記事では日よけ対策をまとめています。

後半には虫よけ対策についてもふれていますので
参考にどうぞ。

スポンサードリンク
   

ビニールプールの日よけ対策はどうする?

マンション、アパートのベランダの場合

ベランダなどの場合はよしずが便利。
もしくは大判のバスタオルなどを物干しざおに
かけてあげるのも日よけになります。

【送料無料】ぱぱっと日よけスクリーン 2.4×1.8m日よけ 日よけスクリーン おしゃれ 洋風 たてす よしず 壁面にたてかけるだけの簡単設置『ぱぱっと簡単日よけ』! 【シェード・サンシェード・よしず 日除け 目隠し 窓 ベランダ 庭】【送料無料】【同梱】

価格:4,860円
(2015/6/30 22:29時点)
感想(1236件)

庭の場合

①屋根つきで取り外しのできるビニールプールがあります。
トイザラスなどにもありますよ。

②パラソル(ベース付き)
パラソルであれば、ビニールプールの時だけではなく、
レジャーで活躍できますので、重宝します。
006b1b0de1ddc90a2536a97f28cbca38_s

子供にさせる日よけ対策

①日焼け止め
日焼け止めは敏感肌の子はひりひりしたり、
赤くなったりすることもあるので、
初めて塗ってあげる場合はまずは刺激の低いものを
少量ぬってためしてあげてくださいね。

スポンサードリンク

②帽子
日差しの強い日12時から14時ごろはさけて、違う時間帯に。
帽子をかぶせてあげる。


③水着を着せる

裸のまま遊ばせる方もいますが、紫外線対策をするなら、
水着(プラス水遊び用おむつ)を着せてあげれば、肌の露出は
少なくなります。

また水遊び用のおむつをはかせてあげると、
う○ちのをしてしまった場合は後処理が楽ですよ。
裸のままだと、ビニールプールの水はとりかえやら、
掃除やらでいろいろと大変です。

ビニールプール虫よけするなら?

夏はどうしても蚊などがよってきてしまいますよね。
虫にさされてしまうのはかわいそうなので、
虫対策もしてあげたいですよね。

①うちわであおぐ
簡単なのがうちわであおいで、虫を寄せ付けない方法です。
水遊びといっても、子供は水深が5cm、10cmでも
溺れてしまうことがあります。

うちわであおぎながら、目を離さないでいてあげるのもいいですね。

②蚊取り線香を2つくらい同時につける。
屋外では蚊取り線香の煙もどんどん散ってしまうので、
2個くらいつけると効果があります。

③電池式のアースノーマット
煙クサくないので、蚊取り線香が苦手な方におすすめです。

④蚊帳
以上の3つを試しても、虫がよってきてしまうという場合は
最後の手段!蚊帳でシャットアウトです。
ワンタッチで広げられるもので、小さ目なサイズでも
ビニールプールが入るので便利です。

蚊帳(かや) ワンタッチ蚊帳 蚊・ムカデ対策 ベビー・子供から大人まで使える3畳から6畳におすすめ デング熱 対策【ワンタッチ式蚊帳 節電対策 節電グッズ 熱帯夜 寝具】

価格:3,070円
(2015/6/30 22:19時点)
感想(363件)

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑