浴室乾燥機の電気代一人暮らしの場合は?24時間換気は?節約法は?

公開日: 

梅雨の時期や太陽が出ないとき、洗濯物がどんどんたまって、
ユウウツになりますよね。

1人暮らしの場合に浴室乾燥機を使っていると
どのくらいの電気代がかかるのか、また
24時間換気の電気代や、節約法についてまとめてみました。

スポンサードリンク
   

浴室乾燥機の電気代 一人暮らしの場合は?

洗濯機で洗いたての洗濯物を浴室乾燥機に干して
「乾燥モード」で乾かすには5時間以上かかることもあります。
(洋服の種類、量によって異なりますよ)
090936
乾燥モードは1時間約30円の電気代がかかります。

つまり5時間乾燥モードを使用すると150円
そして週に2回使用するとして、合計月8回使用した場合は
150円×8回 =1200円 かかるということになります。

(マックスの MAX型番113HMDで計算した場合です。)

しかも洋服によっては5時間乾燥させても、もわっとした状態のまま
ということもあります。

なので、晴れた日などはできるだけ、浴室乾燥機を使うのを
さけたほうが良いでしょう。

浴室乾燥機の電気代 節約するには??

実は洗濯物をそのまま、浴室乾燥機で乾燥させるのは
非常に効率が悪く、電気代も高くなりやすいので注意が必要です。

しかし
ひと手間加えることで、効率的に洗濯物を
乾かすことができ、電気代の節約することができます。

スポンサードリンク

それは換気モードを最初に使うこと!です。

洗い立ての洗濯物は水分をたくさん含んだ状態です。
換気モードは湿気を屋外へと排出する機能です。

それではわかりやすく説明していきます。

①洗い立ての洗濯物を浴室へ干し、お風呂のドアを
10センチくらい開けて、換気モードのスイッチを押す

②換気モードで2時間程度、様子を見る。半乾き状態にする。

③半乾き状態になったら、乾燥モードのスイッチを入れる。

④パリッとなるまで、乾燥させる。(1時間~2時間程度)

この場合の電気代は約60円前後で済みますので、
乾燥モードのみで乾かすより、半分以下の電気代になります。

浴室乾燥機の電気代 24時間換気はどのくらいかかる?

大東建託のアパートについているMAX浴室乾燥機。
小さなシールで24時間換気してくださいとありますよね。

「24時間乾燥?電気代もったいないじゃん」
と思いますよね。

気になったので実際に調べてみたら、
24時間ずっとつけっぱなしにしていても
1か月に200円かからないほどの電気代なんです。
P_20150703_224840

カビ、ぬめり対策のためにも、つけたままのほうが、
日頃の掃除も楽になりそうですよね。

まとめ

換気に乾燥にとっても便利な浴室乾燥機ですが、
使いすぎると、電気代はやっぱりかかりますので、
できれば最低限の使用に抑えたいですね。

乾燥と暖房の機能が電気代が1時間に約30円程度、
涼風と換気は1時間0.5円程度と安いので、
組み合わせつかってあげることで、節電になることをお忘れなく。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑