エアコンで洗濯物 電気代はどのくらい?ドライと除湿は?扇風機は?

公開日: 

ここでエアコンの上手な使い方知って、洗濯物を効率よく乾かしましょう!

梅雨の時期、なかなかお日様がでなくて、洗濯物が
ぱりっと乾かない日が続いていますね。
梅雨が終わっても、夏場は湿度が高く、雨も頻繁に降ります。

スポンサードリンク
   

エアコンで洗濯物乾かすと電気代はどのくらいかかる?

除湿機や乾燥機、浴室乾燥機など、洗濯物を
乾かす方法はたくさんありますが、エアコンを使用して
洗濯物を乾燥させる人が一番多いんですよね。

わざわざ家電を新しく買うより、エアコンでまかなえるなら
そおれに越したことはありませんよね。

180686

さて梅雨時期は外干しができないことも多いので、
エアコンの除湿機能で洗濯物を乾かす場合
どのくらいの電気代がかかっているのでしょうか?

衣類乾燥モード(または除湿機能)で
3時間ほどつけた場合は約35円ほどの電気代がかかります。

(平均的な電気代の数値&洗濯物4,5kgの場合)

週に2回エアコンで乾かす場合は月280円ほどの電気代になります。

さほど高い電気代ではありませんが、厚手のものや、
洗濯物の多さでも乾くまでの時間は長くなります。

最低でも月280円ということを頭に入れておきましょう。

エアコンのドライと除湿 洗濯物を乾かすなら?

メーカーによっては暖房、冷房、除湿、送風という機能が付いていますね。

スポンサードリンク

除湿とドライどちらかだったり、
両方の機能がある場合があります。

除湿、ドライのどちらかしかない場合は
そのどちらかを選んで洗濯物を乾かせばいいのですが、
両方の機能がある場合どちらで洗濯物を乾かせばいいのでしょうか?

メーカーにもよりますが
ドライ→弱冷房機能
除湿→衣類乾燥用機能

と記されているものが一般的です。
なので洗濯物を乾かすなら「除湿」を選びましょう。

エアコンと扇風機で洗濯物を効率よく乾かそう!

最初の章でエアコン使用時の電気代が
3時間ほどつけた場合は約35円ほどの
電気代がかかることがわかりました。

しかしある家電を同時に使うことで、
電気代を節約することが出来るんですよ。

それは
【扇風機】です。
エアコンの除湿機能をつけながら、
衣類に直接風をあてるように、扇風機をつけます。

そうすると乾くまでの時間も短くなります。
エアコンのみのときより、約30分早く乾き、
両方の電気代を合わせても、約27円まで抑えられます。

夜寝てる間にタイマーをかけながら、
エアコンと扇風機をつけておけば、リビングで
干していても気にならないですし、
起きたら乾いているのでおすすめの方法です。

まとめ

扇風機で風を当てることで効率よく洗濯物を乾かせることがわかりましたね。
扇風機は1時間つけっぱなしにしても約1円程度の電気代なので、
電気代のことは気にせず、エアコンと合わせて使っていきたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑