防災セット 高齢者がいる場合はどんなものが必要?

公開日: 

65歳以上の高齢者と一緒に住んでいる方は、
高齢者の為の防災セットをそろえておくことも考えてあげましょう。

スポンサードリンク
   

防災セット 高齢者がいる場合は何が必要?

防災セットといえば、大体3日分の
水と食料、衣類やカセットコンロなどのアウトドアグッズなどを
ひとまとめにして備えておくものです。

大きな災害が起きて物資が1日から3日届かないことを
想定して、高齢者の方も不便なく過ごせることが一番ですよね。

高齢者ならではの防災セットにくわえたいものは

・常備薬おかゆなどの138407やわらかい非常食
(乾パンなどはのどがかわきやすく、硬いです。
柔らかい食事を用意してあげましょう。)
・簡易トイレ

・お薬手帳
・老眼鏡

・常備薬

・防寒具
(冬の場合、電気ガスが使えない場合に備えて、
また体育館などの避難所などでも重宝します。)

スポンサードリンク

・鈴、笛
万一、身動きが取れない、がれきに覆われた場合に
肺気量が弱っていると声を出すにも体力が入ります。
笛や鈴であれば鳴らし続けることができます。

071530

高齢者向けの防災グッズ何が必要?

・折り畳みイス
(避難先では地べたに座るということも。
小さくても、腰を下ろせるイスがあると
立ったりするときにも足腰の負担を減らすことが出来ます。)

・杖

・LEDライト
明るく足元を照らします。

まとめ

防災セットはあれも、これもとあったら便利なものを
詰め込み過ぎて、重くなりがちです。

高齢者、また女性でも5kgほどであれば、支障なく
持つことが出来ます。

男性であれば10kg~15kgは可能です。

水や非常食などをうまく分担してそれぞれの持つことが出来る
重さで用意しておきたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑