台風14号の進路予想【8月9日更新】関東は大丈夫?

公開日: 

台風13号が9日にも温帯低気圧に変わる予想がされていますが、
早くも台風14号が発せいし、現在は父島のに約140kmに来ています。

2015年台風14号の最新情報と進路情報をまとめています。
お盆のお出かけの参考にしてみてください。

スポンサードリンク
   

台風14号の進路予想【8月9日更新】

気象庁の最新情報によると
8月9日7時30分現在は父島(小笠原諸島)の西140kmにあります。

14号の名前はMOLAVE(モラヴェ)は速度は比較的、
ゆっくりとした速度の15kmで北西に進んでいます。

9日予想→18時には父島の北西約210kmに進むでしょう。
10日予想→午前6時には父島の北北西約310kmに進む見込み。
11日予想→午前3時には八丈島の南東約270kmに進むでしょう。
12日予想→午前3時には日本の東に達する見込み。

今回の台風14号は現在の予報では上陸はしないようなので
一安心ですね。下記に詳細もまとめましたが、
そんなに強い台風ではないみたいですね。

出典 www.usno.navy.mil

出典 www.usno.navy.mil

お盆休みが始まる方も
予定は変える必要は現段階では大丈夫そうですが、
急劇に進路を変える可能性もあるので、少し頭にいれておきましょう!

スポンサードリンク

台風14号詳細情報8月9日7時
≪名前≫ MOLAVE モラヴェ

≪大きさ≫  情報なし

≪強さ≫   情報なし

≪存在地域≫ 父島の西約140km

≪中心位置≫北緯27度25分、東経140度50分

≪進路方向≫北西

≪早さ≫15km/h

≪中心気圧≫990hPa

≪最大風速≫中心付近 20m/s

≪最大瞬間風速≫30m/s

≪暴風域≫ 情報なし

≪強風域≫ 北東側390km、南西側220km

台風14号 関東地方に接近する?

今回の台風14号は大きく発達はしない見込みですが、
関東の南海上をゆっくりと通過する進路予想になっています。

13号では台湾に被害が出るほどの大きさで、
縦続きに14号が発生ということでびっくりしましたが
現在のところ本州に上陸もなさそうなので安心ですね。

8月9日天気

まだまだ暑さが続きます。
九州から近畿、東海、中部、北陸まで晴れ、
猛暑日になる箇所も多い見込みです。

関東、東北、北海道は雲がでるところも多いですが、
気温は30度以上まで上がります。

台風14号が影響することは9日現在はありませんが、
雨雲の急激な発達でゲリラ豪雨などに備えかさ、レインコートなどを
もっていると重宝します。

14号による土砂災害警戒

小笠原地方では台風14号の影響で大雨になっており
土砂災害の危険性がたかくなっています。

与那国島では9日朝まで高波に注意が必要です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑