落とせる血糊の作り方!洗濯で落ちる?液体ノリ?

公開日: 

ハロウィンのコスプレでリアルさを追求するなら
血糊をプラスしてみましょう!
・・・がしかし、赤黒いシミがコスプレの衣装や
通常使う服についてしまうのはイヤですよね。。。

スポンサードリンク
   

落とせる血糊の作り方!洗濯で落ちる?

衣装に血糊の色をしみこませてしまうのは気がひけますよね・・・

ひと手間を加えるだけで衣装に血糊の色をしみこませるのを
防ぐことができます。

それは
血糊をつけたいところに文房具の
スティックタイプのノリを塗ってしまう方法です。

ノリを塗って乾かしてしまうと、生地にバリアができます。
その上に直接血糊をぬっていきましょう!

6e2bfed460c1f02b74857605c5e002d7_s
衣装の使用後は、ノリの上に塗った
血糊を水を含めたタオルでふき取ってから、
ノリの部分をもみ洗いをしてから、洗濯すればOKです。

ただ注意したいのが、血糊がノリの部分を
はみ出してしまったりすることもあるので
大事な衣装や白い衣装などには注意が必要です。

スポンサードリンク

万が一汚れがついてしまった場合は漂白剤を使えば、
食紅の色は落とすこともできます。。。
漂白剤の濃度については気を付けながらやりましょう。

血糊の作り方 液体のり編

この章では汚れない血糊の作り方を紹介します。

使うものは
液体のり、または透明のつけまつげのグル―と食紅です。

液体のりまたはグル―に食紅を加え、お好みの色にします。
色が決まったら、プラ版や、下敷きのようなつるつるしたところに
血のしずくや傷をイメージして形をつくります。

完全に乾くまで放置します。乾いたらペロンとシールのようにはがします。
これで血糊シール、傷シールの完成です。
手の甲や顔につけまグル―などで貼り付けましょう。
コスプレが終わればまたぺろんとはがして、終了。

洗濯などやっかいなことを気にせずできます。

同じように木工ボンドに食紅や
木工ボンドに粉砕した赤系のアイシャドウをまぜて、
血のしずくや傷を形作ることも可能です。

まとめ

アクリル絵の具と木工ボンドを混ぜて血糊を作ることもできますが、
服に染み付いてしまった場合は、中性洗剤でもみ洗いや、
歯ブラシでとんとんと汚れを落とさなければいけないので、
少しやっかいです。

しかし食紅の血糊も白い衣装などに染み付いてしまったときは
落とすのも大変なので、お気に入りの衣装の時は、
血糊を我慢するの一つの手かもしれません。
くれぐれもお気をつけて!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑