さんま旬の時期はいつまで?10月?9月?美味しい食べ方は

公開日: 

北海道から徐々に南下してくるサンマ
一番おいしい時期はいつなの?

スポンサードリンク
   

さんまの旬の時期は?

さんまがおいしい時期は秋ですが、厳密にいつといつなのでしょうか?

おいしい=脂がのったものと考えるならば
答えは≪9月≫です。

なぜかというとさんまは夏から秋にかけて北海道から
太平洋側を南下していき、徐々に脂肪が減っていきます。

つまり北海道を出発したてのときに脂がのったさんまということですね。
房総沖に来るころ(11月ごろ)にはかなり脂が減ってしまっています。

a1180_004189

さんま おいしい食べ方は?はらわたは?

脂がのっている旬に食べるなら塩焼きがシンプルですが一番おいしいですよね。
また旬のさんまには栄養がたくさん含まれています。

スポンサードリンク

関連記事→さんまの栄養こんなにスゴイ効果が!内蔵食べた方がいい?

特に脂に栄養が含まれているので、さばかずにそのままグリルで焼くと
脂が落ちにくく、まるごといただけます。

はらわたは食べられます。
さんまははらわたも食べられる数少ない魚の種類です♪
鉄分なども豊富です。

少し苦みがありますが、さんまらしい風味が増しおいしいですよね。
大根おろし、醤油、かぼすまたはレモンがあれば
ご飯が進みますよ。試してみて下さいね。

サンマのおいしい食べ方レシピ

旬のさんまは刺身にしても塩焼きにしてもいいですが、
他にもたくさんおいしい食べ方があります。

・さんまの天ぷら
内蔵をとってぶつ切りに衣をつけて揚げます。

・さんまと梅干の煮つけ

・さんまのかば焼き
小麦粉をまぶしてフライパンで焼きます。
そのあと一度さんまを取り出し、しょうゆ、みりん、酒
砂糖をすべて大さじ3(同量であればOKです。)をあわせて、
軽く煮詰めてさんまをもどします。

ご飯が何杯でもいけちゃいます。

まとめ

さんまに脂ののった旬はあっというまに終わってしまうので、
終らないうちに何度かは食べておきたいですよね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑