布団の足元が寒い!温める方法6選!

公開日: 

この時期になると、お布団に入ると
中はひんやりしていますよね。
寝たいのに足がキンキンに冷えすぎて眠れない!

そんな時に簡単にできる寒さ対策などをまとめました。

スポンサードリンク
   

布団の足元が寒い!あんまりお金をかけない方法

足元が冷えてなかなか寝れないのもイヤですが、
そんなにお金をかけられないですよね。
ここではお手軽に試せる寒さ対策です。

まずは
・腹巻

腹巻ってお腹壊したときや、生理痛が
ヒドイ時にしか出番がありませんが、
実はとっても理にかなった寒さ対策グッズなんです。

なぜかというと、腹巻をすることで
内蔵が温められるからです。

実は手先、足先が冷える末端冷え性は
内蔵を温めてあげることで、
改善させることができます。


・5本指ソックス

指一本ずつを包んでくれる優れもの。

また指が離れている為、歩くときに指が動きやすく
血流の流れが良くなり、冷えにくくなります。
寝る前に5本指ソックスを
履いてすこし歩き回ってから寝ましょう(笑)


・ハイソックス

ハイソックスで足の大部分を覆うことで温かく感じます。
この時締め付けの弱いモノを選びましょう。
締め付けが強いと血流を悪くさせ、
余計に足が冷たくなってしまいます。

それでもだめなら湯たんぽや電気の出番です!

・ゆたんぽ
説明をしなくてもわかりますよね。
寝る15分くらい前に湯たんぽをお布団の中にセットしましょう。
042327
・電気毛布
寒冷地では11月くらいからの風物詩です。
シーツの下に敷くものが一般的です。
コンセントをつなげて、徐々にあったかくなっていきます。

寝るときには電源を切ったりと調節しながら
使いましょう!

・布団乾燥機
布団を乾燥する目的の家電ですが、
これがあったかいんですよね。

袋状になっている部分を布団の中に広げ、スイッチオン。
機械部分から温風が流れ込み、袋がふくらんでいきます。

まとめ

いかがでしたか?布団に入った時の
足元を温める方法を6つまとめてみました。

寝るときに温かくしておくだけで、ぐっすり
寝るコトができますよね。
湯たんぽを使う時はやけどには十分気を付けましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑