インナードライ肌にはなぜブースター美容液が必要なのか?

公開日: 

インナードライもしくは混合肌とも言われますが、
とてもデリケートな状態で、
お肌のお手入れも大変なんですよね。

そんなあなたもどういう乾燥対策、
保湿対策をすればいいか困っていませんか?


インナードライ肌にとって一番大敵なのは【乾燥】ですよね。
極度の乾燥と感知していて、みずから脂を出して、
肌の表面をテカテカにしてしまいます。




つまり肌にうるおいを与えてあげることが一番必要になります。
そんな時に取り入れたいのがブースター美容液です。

お風呂上りにただ、化粧水をつけるだけでは、
実は浸透しにくい状態にあります。

ブースターを取り入れることによって
化粧水をぐいぐいしみこませることができるんですよね。

このときにどのような美容液を使えばいいのかというというのが気になりますよね?

それは今話題になっている【プロテオグリカン原液】
という美容液です。

なぜこの美容液がぴったりなのかというと、
このプロテオグリカンという成分がとっても保水力に
すぐれているからです。

その保水力はあのヒアルロン酸よりもすごいんです。

このプロテオグリカンの保水力があれば、
インナードライ肌の特有の真皮の乾燥を
ふせぐことができ、
皮脂の分泌もおさえられることができるでしょう。

そうすれば、あのテカテカのおでこ、
あぶらっぽい小鼻ともお別れすることができるかもしれません。

それにこの美容液をまず肌にしみこませてあげれば、
インナードライを改善させるだけじゃなくて、
ぷるん、つやつや!という肌に変わっていきます。

このプロテオグリカン原液は現在980円でトライアルを
購入することができるので、一度試してみて下さい。

プロテオグリカン原液をトライアルで試してみる⇒

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑